BLOG

ブログ

ペット霊園は問題を起こすところが多すぎる?

2017年11月15日

この度、HPのリニューアルと共にブログも書けるようにしていただきました。
ブログを随時書いていきますので、是非ご覧になってください。

本日は、『ペット霊園の問題について』の疑問にお答えしていきたいと思います。

 

Q1 ペット霊園とは何をする場所ですか?

ペット霊園は、動物の弔いを行うところです。動物が亡くなってしまったとき、葬儀や火葬ができる施設のことをペット霊園といいます。人も亡くなった際、家族のみなさまでお別れし故人をご火葬して荼毘(お骨)にします。動物も人と同じようにして送ってあげれる場所がペット霊園です。そして納骨施設があります。納骨とは、お骨をお経の聞けるところに納めることを、『納骨』といいます。動物も人も同じです。ただ、ご自宅でお骨を管理する方も多くいらっしゃいますし、最近では供養の仕方は人それぞれです。

そしてペット霊園ではペット法要も行います。法要とは、ご住職がみなさまの前でお経を読み、供養を手助けしてくださいます。49日、1周忌などの節目に法要に参加される方が多くいらっしゃいます。

まとめますと、いわば動物専門の寺院のイメージが近いと思います。動物も人間も、同じように供養することが目的です。

Q2 ペット霊園の問題って??

ペット霊園で起きた問題をいくつか書いていきます。

  • ・みなさまのペットを預かり、火葬せず、山奥に捨てているのが発覚。(火葬に使う灯油等の削減)
  • ・ペット霊園の突然の閉鎖(無許可でペット霊園を経営)
  • ・記載していない金額の高額請求(金額を払わないと、お骨は返さないと消費者センターに非難殺到)
  • ・火葬炉の爆発(高額な費用の火葬炉のメンテナンスをしていない)

これらはごく一部です。まだまだ問題ばかりです。

最近では、ペット霊園のみならず、移動火葬車というペットを火葬する業者が増え続けています。この移動火葬車の方たちも多くの問題があります。

  • ・移動火葬車で人を火葬(反社会勢力の方が関与していたとの事)
  • ・道路交通法違反(道路上での駐車、火葬)

上記に記載した火葬炉の爆発、高額請求も移動火葬車の業者が目立っています。いまでもあとを絶ちません。

また、一番の問題点は800℃以上の火力で作業する設備を、あらゆる場所で誰でも操作できる事はかなり危険であります。ペット霊園や移動火葬車は、資格がなくとも運営できるのが現在の法律であります。

Q3 ペット霊園は信用できるの?

正直に申し上げます。日本全国にペット火葬業者は1000を超える施設があります。私たち個人的な見解としてはこのような施設全てを信用できません。

もちろん安心できるペット霊園はいくつもありますが、1000施設中10分の1ほどです。

その理由としては、日本の大半のペット霊園・移動火葬車のオーナーはビジネス思考です。

動物が本当に好きで、動物のために弔いのお手伝いをしたい。と思っている施設は0.5割にも満たないでしょう。

動物と関わるお仕事の中で一番整備されていない業態は、火葬業者ではないでしょうか。

「それじゃあ、どこの霊園に任せたらいいのかわからない。」

 

では、どうやって安心できる施設を見つけることができるでしょうか?

Q4信用のできるペット霊園の探し方

万が一のことがあってからですと、必ず慌てて正確な判断ができません。大事なペットちゃんが元気なうちに、生前相談やペット霊園のご見学など必ず行くことです。そして、一つのペット霊園だけでなく複数のペット霊園にご見学に行ってください。

そして口コミはとても大事です。ただ、ペットちゃんの最期を任すことを口コミだけを鵜呑みにすることや信頼できる方からのおススメがあろうと、必ず目で確かめることが重要だと思います。

今では、動物業の先陣者であるイオンペットさんが厳選した選りすぐりの霊園のみ掲載する『メモリアルなび』というサイトをオープンいたしました。

 メモリアルなびのリンクはこちら

こちらのサイトをご覧になったとしても、一度は足を運ぶことが大事だと思います。良い霊園でも、経営している人物の趣旨によりどのようなペット霊園なのか、まったく変わります。私は、そんな良いペット霊園の中で選んでもらえることがみなさまにしてほしいペット霊園選びです。

Q5大森ペット霊堂とは??

私たちもいわば、ペット霊園です。大森ペット霊堂は、動物のためにできることを第一に考え、亡くなった命に対してはもちろん、生まれてくる命に対しても真剣に向き合うペット霊園として、活動しております。

『考えるのは、いのち。』この言葉をテーマに

はじめてお会いする飼い主さまがほとんどでありますし、ペットちゃんともはじめてのご対面がほとんどです。その中で生前どんな子でいたのか、ご家族とどのように過ごしていたのか、電話を頂いたときから飼い主さまの声、お会いした時の表情、会話の内容などをしっかり感じ、送り出すのが私たちの使命だと思います。感極まり涙を共に流してしまう場面もあります。

私たちの趣旨は、日本一動物への愛情があるペット霊園だと、自負しております。飼い主さまへの丁寧な対応も心がけております。

最後に

いかがでしたでしょうか?少しでも役に立つ情報を提供できていましたら幸いです!ペット霊園探しで困ってらっしゃる方は多くいます。

これからは、良い霊園か悪い霊園かを探すのではなく、良い霊園の中でどんな趣旨を持っているのか検索し、そして感銘を受けたペット霊園で家族の最期を送っていただきたい。みなさまが、そのような霊園探しができるように願っております!!

 

 

大森ペット霊堂 スタッフ一同

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。