NEWS

新着情報

【重要】緊急事態宣言に伴うペットの火葬につきまして

2020年4月6日

2020年4月7日より発令する緊急事態宣言により、ペットが亡くなった時の対処がどのようになるのか、不安に思う家族様がいらっしゃると思います。

万が一のことがあった時、心配なく大森ペット霊堂にお問い合わせくださいませ。

ご自宅まで訪問、送迎をさせていただくことが可能です。

また、家族の皆様が安心して大森ペット霊堂をご利用しペットの火葬、見送り葬儀ができるように、皆様に提供する新型コロナウイルス対策をお書きさせていただきます。

 

対応するスタッフの体温管理を毎日行っております。

発熱があるスタッフは、その日から病院で検査をするまで、仕事を休んでいただいております。

これはペットの火葬を依頼いただいたのにも関わらず、葬儀をご対応をし、皆様に迷惑がかからないように実施させていただいております。

※毎日実施しております。

 

アルコールハンドジェルを目の前でお付けいたします。

手をしっかり綺麗にすることを目の前で見てくださることでの安心感もありますが、皆様にもご提供させていただきます。

他の家族様の所にお伺いをし、迷惑をおかけしてしまう恐れから互いに行うことで、皆様に安心して、大森ペット霊堂でペットの火葬や葬儀を任せていただけるよう実施させていただいております。

※現在、30リットル分保管しております。

次亜塩素水(ウイルス分解液)を用意しております。

アルコールジェル同様、スタッフと家族様互いに殺菌させていただきます。上記同様、皆様が安心してペットの火葬依頼をいただけるよう努めます。

※現在、40リットル分保管しております。

 

マスクを持っていない方へ、配布いたします。

マスクをしないで接触することと、三面構造の使い捨てマスクを使用しての接触は雲泥の差ほど感染の違いがあるとアメリカの医師から発表がありました。

マスクを持たない方でも安心してペットの火葬、葬儀ができるように、私どもにご依頼をいただき対応をする家族様、マスクをお持ちでない方は無料で提供させていただいております。

※現在、三面構造の使い捨てマスクの在庫は5000枚用意があります。

 

自宅でのご訪問でなく施設にお越しいただく際は、体温チェックをしております。

ペットの火葬や葬儀にお越しいただく方から新型コロナウイルスによるクラスターが起きないよう、全ての方に体温チェックを実施させてただいております。

発熱がある方には、施設の入館をご遠慮いただいております。

また、せっかくお越しいただいたのにも関わらず、入れない方の為に、【ペット葬儀、遠隔サポート】を無料で実施しております。

詳しくは、下記に添付するページをご覧くださいませ。

 

【自宅に居ながらも葬儀ができます】

 

その他、施設のウイルス殺菌、訪問する車両などの殺菌を徹底しております。

私たちが緊急事態宣言が出されても、皆様のお手伝いをしなければいけない理由。

それは、ペットが亡くなってしまったら自宅で長く安置することができないからです。(自宅での安置は長くとも2〜3日と言われております。)

最新の設備の安置室を保有する大森ペット霊堂が動くことは、ペット霊園全体の信頼にも繋がっております。

家族様守る為にも、私どもは安心してペットのお見送りができる環境を整えることをしなければなりません。

 

 

【重要】対策を何もしていないペット霊園にはくれぐれもお気をつけください!

表面的に対策をしているようでも、実は何もしていない。

でも運営はする。などのペット霊園が目立ちます。

「この協会に入っているから安心。」

「獣医師さんから紹介してもらったから安心。」

 

この緊急事態宣言、新型コロナウイルスは、ご自身の命に関わることです。

生半可にお決めしては絶対にいけません。

 

今回の緊急事態宣言で、ペット火葬をする施設がどのような対処をしているか明記されているか重要です。

 

※このようなペット霊園があるのが現実です。

 

【最重要】移動火葬車(自宅前まで訪問しペット火葬する車)は頼んではいけません!

移動火葬車の火葬設備は極端に煙突が短い仕様です。通常のペット霊園施設の火葬炉はとても長い煙突です。

この煙突の効力は長さ(フィルターなど)で外に排出する汚染物質をブロックしております。

志村けんさんがコロナウイルスにより亡くなった際、火葬できるのは、長い煙突を有する火葬施設で行っているからです。もちろん大森ペット霊堂も人間の火葬炉と同じものを使用しております。

車に詰める大きさのペット火葬炉では、無煙タイプがあると聞きますが、煙がでなくとも汚染物質がでている可能性は十分にございます。

豚コレラ、鳥インフルエンザなどが起こった際、行政はこのような移動火葬車を禁止にはしていませんでした。

そして、今回も禁止にはなっておりません。

動物にも、新型コロナウイルスがあると言われおります。その火葬を自宅前で行ったら、どのようなことが起こるでしょうか?

想像するだけでも恐ろしいことです。自身も含め近隣住人様にも感染の恐れがあります。

くれぐれも、ご注意ください。

 

まずは大森ペット霊堂に火葬、葬儀のことはご相談ください。

大森ペット霊堂は全国からペットの火葬依頼を安心していただいております。

東京都にペット火葬にお越しいただけない方は、空輸を使い、羽田空港まで引き取りをすることも行っております。

大森ペット霊堂に任せなくともなんでもご相談ください。

「近くの霊園で大丈夫そうなペット霊園を教えて欲しい。」

「ここのペット霊園ってどうなの?ちゃんとした火葬炉使っているの?」

など、ご不安を解消する為にも私どもでお答えさせていただきます。

安心してペットのお見送りができますように。ペットの火葬を依頼できるように。

ペットに万が一のことがございましたら、どんなことでもお問い合わせくださいませ。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。