BLOG

ブログ

一緒にペット火葬できる物・できない物

2020年7月19日

大森ペット霊堂ではペット火葬の際に虹の橋を渡った後も幸せに暮らせるように、その子が大好きだった物もご一緒にご火葬させて頂いております。

私はその子ができるだけ大好きだった物に囲まれて旅立って欲しいと考えておりますが、ご火葬する物の素材によってはお骨にくっついてしまったり、お骨のお色が黒くなってしまったりする事がある為、お骨を可能な限り白くきれいな状態でご家族のもとに戻してあげたいという考えから、ご一緒のご火葬をご遠慮いただく物もございます。

今回は、大森ペット霊堂におけるペット火葬の際にご一緒にご火葬できる物とできない物をご案内させて頂きます。

食べ物

食べ物はご一緒にペット火葬できます。

ドライフード・缶詰・ジャーキー・ガム・ちゅーる・野菜・果物など、よく食べていた大好きなごはんやおやつをご用意下さい。お持ち込み頂いた食べ物は一旦こちらでお預かりさせて頂き紙皿にお移し致します。食べ物はペット火葬後も燃えかすが残る事が多く、お骨につかないようにお身体から少し離れた所に添えさせて頂きます。たくさんご用意頂きますとペット火葬時に煙が舞い上がってしまいお骨が黒くなってしまう可能性がございますので、紙皿3皿分程度に抑えて頂いております。

缶詰

金属は燃やせない為、開封して缶詰の中身を紙皿にお移しさせて頂いております。

ジャーキー・ガム

大好きなわんちゃんも多いと思います。ジャーキーやガムはペット火葬時に溶けて無くなる事が多い為、差し支えないと判断した場合はペットちゃんのお口元のそばまで近づけて添えさせて頂きます。

ちゅーる

ペットちゃんがいつも飼い主様から貰っていた時と同じように食べて頂きたいという考えから、ちゅーるの先端を切り、中身を紙皿に出さずに包装のまま添えさせて頂いております。

果物

りんご・いちご・スイカ・バナナ等、その子の好みがわかる個性が出る食べ物だと思います。大きい果物はその子が虹の橋でちゃんと食べられるように小さくカットさせて頂きます。

冷凍ささみ

お持ち込み頂くまで傷まないように冷凍にしてくれる飼い主様もいらっしゃいます。冷凍された物もペットちゃんが虹の橋でちゃんと食べられるように解凍させて頂いております。

干し草

兎さんの飼い主様で、大好きな干し草をたくさん食べられるようにベッドのように敷いてあげたいという方がいらっしゃった事がございます。干し草は薪のように燃え広がり黒煙が舞い上がってしまってお骨が黒くなってしまう可能性があり、できるだけご一緒のご火葬を避けたい食べ物です。どうしてもご一緒にご火葬する場合、紙皿に少量だけ添えさせて頂いております。

お薬

ペットちゃんは虹の橋を渡った後今までで一番元気だった頃の姿に戻ると言われております。天国はご病気が無い世界ですので、お薬はご用意されなくても大丈夫でございます。

お花

お花もご一緒にペット火葬できます。

造花はご火葬できない為、生花をご用意下さい。お花の種類はどんな種類やお色でも大丈夫でございます。その子に似合う種類やお色のお花を選んであげて下さい。季節のお花やお家の庭に咲いていたお花・お散歩コースに咲いていたお花をお持ち込み頂く飼い主様もいらっしゃいます。お花はペットちゃんのお身体のそばに添えて頂けます。

お写真

お写真もご一緒にペット火葬できます。

これからも大好きなご家族のお顔をずっと見ていられるように、ご家族の写っているお写真をご用意下さい。お顔が見えるように、お寝かせしたペットちゃんのお顔のお近くに添えさせて頂きます。きっと楽しかった思い出をずっと忘れないでいてくれると思います。たくさんご用意いただいた場合は、ペット火葬時に燃えかすが広がりお骨に影響が出てしまわないように3点ほどに絞らせて頂きます。亡くなったペットちゃんのお姿のみ写っているお写真をご用意いただいた場合は、遺影として祭壇に飾らせて頂くことも可能でございます。

お手紙

お手紙もご一緒にペット火葬できます。

大切なペットちゃんに伝え忘れた事が無いよう、悔いが残らないように気持ちを綴ってあげて下さい。「今まで本当にありがとう。あなたの事は絶対に忘れません。これからもずっと見守っていてね。」そんなお気持ちを伝えてあげて下さい。メッセージをお写真の裏面に書かれる方や折り鶴に書かれる方、似顔絵付きのメッセージやとても大きな文字でメッセージを残される方もいらっしゃいます。お手紙はペットちゃんが読んでくれるようにお手手の間に挟んであげたり、お顔のそばに添えさせて頂きます。

いつも身に着けていた物

首輪

首輪はご一緒にペット火葬する事が少し難しい物となります。その理由として、首輪には金具が使われておりペットちゃんのお身体に身に着けたままご火葬してしまうと金具がお骨に付着してしまう可能性がある為です。虹の橋を渡った後は自由に暮らしてもらえるように首輪は外してあげましょう。どうしてもご一緒にご火葬されたい場合は金具の部分を鋏で切り取った上でペットちゃんのお身体から少し離れた所に添えさせて頂きます。

お洋服

お洋服はご一緒にペット火葬できる物とできない物がございます。厚手の素材のものはペット火葬時に黒煙が舞い上がってしまいお骨が黒くなってしまう可能性がある為ご一緒にご火葬できません。また薄手の素材のものであってもキラキラした金属の装飾が入っていたりボタンがついている物はペット火葬時にお骨に付着してしまう可能性がある為ご一緒にご火葬できません。ご一緒にペット火葬できる物かどうか判断が難しい場合は、一度ご持参いただければ担当のスタッフが確認させて頂きますのでご相談下さい。ご一緒にペット火葬できないと判断された物の中でどうしてもご一緒にご火葬をご希望の物があった場合は、お洋服の一部を鋏で切り取った物であれば添えさせて頂く事が可能な場合もございます。

お気に入りの物

おもちゃ・ぬいぐるみ

おもちゃやぬいぐるみはとても小さな物1~2個ほどであればご一緒にペット火葬できます。ペットちゃんのお身体から少し離れた所に添えさせて頂いております。金属や陶器・プラスチック製の物などご一緒にペット火葬できない物もございますので、ご持参いただいた時に一度確認させて頂きます。

タオル

フェイスタオルのような薄手のやや小さめのタオル1~2枚ほどであればご一緒にペット火葬できます。バスタオルのような大きめのタオルで厚手の物は、ペット火葬時に黒煙が舞い上がってしまわないようにご一緒のご火葬をご遠慮いただく場合がございます。

毛布・ベッド

毛布やベッドはご一緒にペット火葬する事が難しい物となります。その理由として、毛布やベッドに使われている綿によってご火葬時に黒煙が舞い上がってしまいお骨が黒くなってしまう可能性がある為です。最後までお気に入りの毛布やベッドに寝かせてお見送りされたいというお気持ちも私はとても共感するところでございますので、火葬炉にお寝かせをする直前まではベッドにお寝かせ頂く事も可能でございます。その時はスタッフまでご相談下さい。

 

いかがでしたでしょうか。その他にも「これは一緒にペット火葬できるだろうか?」という物もあるかと思います。ご心配な点は遠慮なさらずスタッフまでお尋ね下さいませ。私は大切なペットちゃんの旅立ちにお力になりたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。

 

大森ペット霊堂

荒井 拓朗

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。