1. TOP
  2. BLOG
  3. シーズーの葬儀を彩るには?用意したい物やメモリアルグッズについて

BLOG

ブログ

シーズーの葬儀を彩るには?用意したい物やメモリアルグッズについて

2021年3月24日

大好きなシーズーが亡くなった後はとても悲しいですよね。シーズーの葬儀を行って、最後の別れの時間を作りたいという方も多いです。

 

シーズーの葬儀を行う時に、用意しておきたいものがわかっていると慌てずにお別れの時間を過ごせます。

 

また、シーズーの美しい毛を残すメモリアルグッズや遺骨の一部をグッズにする方法もあり、作っておくとペットロスを軽減する効果もありますよ。

 

 

シーズーの葬儀の流れや選べる葬儀とは

シーズーの子が亡くなったら、まずご遺体の安置をします。シーズーの子の魅力の1つに美しい毛並みがありますが、亡くなった後も美しい状態で見送るために、毛並みを整えてあげましょう。

 

しっかり安置を行った後は、ペット霊園等の火葬する場所に連れて行き、葬儀を行います。葬儀が終われば、火葬・納骨を行う流れとなります。

 

たくさんの火葬業者があるなかで大森ペット霊堂は、飼い主様とペットに寄り添った葬儀を行うことができます。

 

花祭壇を作るプランや、読経を行うプランも取り揃います。また、宗教等の宗派がある場合にも、仏式には住職を、キリスト式なら神父・牧師、神道式希望は神主をお呼びします。

 

飼い主様がシーズーの子とどんな最後の時間を過ごしたいかでさまざまなプランが選べますよ。

 

 

シーズーの葬儀で用意しておきたいもの

シーズーの葬儀の際に準備しておくと良いものや、葬儀を彩るために揃えておくと良いものがあります。葬儀後に供養しやすくするグッズもあります。

 

葬儀のときに一般的に用意したいもの

葬儀のときにはお供えものがあると良いでしょう。お花を供えてあげると、一気に華やかさが増します。棺に入れてあげても良いですし、祭壇にお供えするのも良いです。

 

シーズーの葬儀では好きだったおもちゃやお菓子などをお供えしてあげると、安心して旅立つことができます。おもちゃは一緒に火葬できないことがあります。葬儀のときにお供えして、火葬のときは飼い主様が持っていてあげると良いですよ。

 

葬儀を彩るためにあると良いもの

最近はペット用に棺内装飾というものがあります。棺の中に旅立ちのセットを入れてあげるものです。仏教では、亡くなったら仏の修行に行くという考えがあります。シーズーの葬儀の時に、念珠や守り刀を持たせてあげます。

 

三途の川の渡賃として、六文銭を持っていくといくという考えもあります。棺の中に六文銭を入れてあげる方もいらっしゃいます。このような棺内装飾は、ネットショップなどで手に入れることができます。

 

 葬儀後の供養のために用意したいもの

葬儀後に仏壇や位牌があると供養しやすくなります。祭壇は小さいものから大きいものまであり、材質も木やプラスチックなど様々なものがあるので、飼い主様の好きなデザインで選べます。

 

祭壇・仏具・おりんが入ったセットも販売されています。仏具の魂入れはペット霊園でも手配してもらえます。仏壇に位牌もあると、さらにシーズーの子を供養することができます。

 

位牌に写真を入れられるものもあります。また、大森ペット霊堂では、位牌に入れる戒名を手配することも可能ですので、ご相談ください。

 

 

シーズーを葬儀後に忘れないためのメモリアルグッズとは

シーズーの葬儀までは張り詰めていた気が、葬儀後にプツンと切れて、悲しみに耽ってしまう方もいます。いつまでも大切に思う気持ちを形にできたら気持ちも落ち着き、ペットロスを軽減することができます。

 

シーズーの毛で作れるメモリアルグッズがある

シーズーの葬儀の前に、毛並みを整えて毛を切っておくと、その形見の毛で作ることができるメモリアルグッズがあります。

 

遺毛で作るオーダーチャームです。毛をキレイに整えてチャームにつけるものや、毛をまるめてボール状にし、チャームにつけるものもあります。

 

必要な毛の長さや量がありますので、葬儀前にチェックしておくとスムーズに作ることができます。写真なども良いですが、シーズーの子ならではの毛並みの美しさをそのまま残せる方法です。

 

大森ペット霊堂では、切った毛(遺毛)を使いアクセサリーを作れます。水晶の中に遺毛を閉じ込めてアクセサリーにしたベビークリスタルというもので、遺毛を永久的に保存でき、いつでもそばに身に着けていただくことができます。ペットのお名前の彫刻を入れることもできますよ。

 

🐶毛を使った人気のメモリアルグッズ「ベビークリスタル」について

 

 

遺骨をペンダントにして持ち歩くことができる

シーズーの子のご遺骨の一部を入れておけるペンダントがあります。ペンダントにすることで、いつでも一緒にいる気持ちになれます。ペンダントには、パウダー状にしたご遺骨の一部を入れることができます。

 

個別の火葬で、シーズーの子のご遺骨を残すことができます。ご遺骨をパウダー状にするには、ご自身でつぶすこともできます。大森ペット霊堂では、粉骨も行っていますので、メモリアルグッズに入れるときもお任せください。

 

 

まとめ

大切なシーズーの葬儀を彩るために、用意しておきたいものがあります。また、遺骨ペンダントに遺骨の一部を納めたり、シーズの毛を使ったアクセサリーを作ることで、ペットと会えなくなってしまってからでもペットを身近に感じられて寂しくないですよ。

 

大森ペット霊堂では、飼い主様に合った葬儀プランを選ぶことができます。粉骨などのサービスも行っていますので、お気軽にご相談ください。大切な思い出がたくさんあるシーズーの葬儀を彩ってペットのシーズーと飼い主様にとって最適な供養方法をご提案いたします。

 

🐶大森ペット霊堂HPはこちら

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ