24時間受付 年中無休

0120-176-594
お問い合わせ
MENU

ブログ

Blog ― ブログ ―

2018.07.04
  • スタッフブログ

ペット火葬を検討する方【2018年最新版】from 東京

東京都でペットの火葬、葬儀を検討しておられる方で、施設が多すぎてどこで頼めばよいかわからないという意見をよくいただきます。

今日は、ペット霊園の選び方やどこに注意をすればよいかお話させていただきたいと思います。

 

 

 

 

1、施設の理念をみる

ペット霊園がとても多く存在する中、必ずしもすべてが同じ理念で霊園を運営しているわけではありません。

 

 

匿名A施設の例にあげます。

ペット葬儀、火葬よりもペット供養(お骨にし、法要や納骨について)を力を入れております。

このように、ペット供養に力を入れているところは、人間の寺院付属のところが多い傾向だと思います。

 

匿名B施設の例をあげます。

「ペットを火葬をすることによって飼い主の心を癒します。」

と謳っております。このペット霊園では、飼い主様を癒すことに力をいれていると思われます。

このように飼い主の心を癒すことに重きを置いているペット火葬業者さんは全国的にも多くいらっしゃると思います。

 

 

 

 

最後に匿名C施設の例をあげます。

どこよりも安く火葬できますと謳っている業者さんがあります。

とても、金額が安いということは、皆様にとって良い事ではあると思いますが、注意が必要です。

 

 

このペット火葬業界では、多くのトラブルが過去にも話題になっております。

【高額請求】【死体遺棄】この二つです。

安いと思って頼んだものの、後から高額請求されたり、火葬はせず山奥に遺棄をした事件も過去にあったことです。骨壺の骨も違う動物の骨が入っていたなどのケースも実際にあった話です。

 

 

 

 

このようにペット霊園や火葬業者だけでも、場所によっていろいろな理念があります。

その理念に基づき、選ぶことも一つではないかと思います。

 

 

私たち、大森ペット霊堂の理念は≪動物の為に≫です。

家族の方も大切ですし、ペット供養も大切だということも重々承知しておりますが、

まずは、主役の動物達を一番に考えてあげる事を第一に考えさせていただいております。

 

生粋の動物専門家を有する施設ですので、主役を動物に重きを置かせていただいております。

 

 

 

 

2、千差万別、クオリティは変わります。

 

どういう意味かと申しますと、人によって葬儀や火葬のクオリティは変わるという事です。

 

 

例えば

 

○○ペット霊園のAさんが担当してくれて、本当に素晴らしいペット葬儀ができた。

友人がペット火葬を探すのに困っていたので、○○ペット霊園を紹介をしたら、とても対応が悪かった。

Aさんはすでに退職しており、友人の対応はBさんがしたとのことです。

 

 

 

 

ペット霊園は、とても離職率の高い職場であります。3か月以内でやめる人や、1年も働いていない方がほとんどです。

 

やめる人のほとんどは若い人材です。

ペットの霊園業界に関心を持ち、死ということに重きを置いてくださった学生が、霊園に勤めると杜撰な管理、動物を思いやる気持ちがない、モノのように扱われていた、みていられない。

 

と退職する方が殆どです。

 

 

 

 

 

霊園そのものより、人をみることが大事だと私は思います。

大森ペット霊堂では、ブログを色んな社員が名前付きで投稿しております。

自分の動物に対するペット葬儀の気持ちや、実際に家族の葬儀を担当し感じたこと。

自分なりの言葉でブログが書かれております。

そしてブログ内スタッフ紹介には顔写真、霊園に入った理由など投稿させていただいております。

 

 

スタッフに下記のことを伝えています。

【大森ペット霊堂のファンを作るのではなく、自分のファンを作りなさい。

例えば、大森ペット霊堂から転職をし他の霊園に行くことがあったら、あなたのファンは転職先の霊園に預けることになるでしょう。そういう人を目指しましょう。】

 

 

 

 

私たちは普段、葬祭だけでなく様々な動物に対する取り組みに尽力を注いでおります。

そんな活動内容も、ブログやSNSのFacebookなどを通じて発信しています。

 

人と成りでペット火葬業者を選ぶ上では、そのように日々の活動や行っている取組みなどチェックすると、より良いと思います。

 

 

3、施設見学に行くこと(生前相談会)

多くの飼い主様は、亡くなってからペット火葬葬儀業者を探す人がほとんどです。それでは、心も落ち着かないまま検索するため、正常な判断ができません。

 

「死にそう」

「亡くなりそう」

「病気になった」

 

では、遅いです。

家族として迎え入れたら、尊い話でありますが人より先に寿命が訪れます。終生飼育するうえで【死】を考えなければなりません。

 

 

 

 

必ず、下調べをしましょう。近くにあるからという理由で決めることも避けた方が良いでしょう。

いつなくなるかわかりません。

そして、施設に足を運ぶことです。施設見学などを拒否するペット火葬業者はやめるべきだと思います。

聞いたことだけでなく、目で見ることはとても大事なことです。

 

死なんか考えたくない!なんてお声もいただきますが、動物と一緒に暮らすということは、それも含めて大事なことだと思います。

家族の為にも、じっくり考えてあげてください。

 

 

 

4、ポータルサイトの落とし穴

 

ペット葬儀やペット火葬を紹介するサイトは数知れず。おおよそ10社~15社くらいあるでしょう。

その中でも、落とし穴がりますので、ここに注意を書かせていただきます。

 

基本的に、ポータルサイトの運営は2種類にわかれます。

 

すべての業者を紹介し、ネット広告やアフィリエイトで稼ぐポータルサイト。

 

お金を払ってくれる業者を紹介し、優良な場所と認定するポータルサイト。

 

基本的には、この二種類のサイトでポータルサイトという運営は成り立っております。

 

 

 

 

これでは、どこが本当に安心できるかわかりません。

お金を払って信頼を得たとしても、中身が伴っていなければ本当の信頼ではありません。

ペット葬儀紹介サイトでは、ほとんどがこのようなサイトばかりです。

ポータルサイトではありませんが、グーグルのアドワーズも、広告営業の一つですね。

 

 

では紹介サイトで、信頼できるペット火葬、葬儀業者をみつけるにはどうしたらいいでしょうか。

 

 

 

 

イオンペット認定〖メモリアルなび〗

こちらは、ペット業界最大手イオンペットが厳選したペット霊園を紹介するサイトです。

イオンペットが始めたきっかけとして、ペット霊園やペット火葬業者は、とても悪質なところが多く、家族の為になっていない施設をなくすということでペット業界最大手として、霊園の改善をするために立ち上がりました。

イオンペットの掲載基準として、イオン正スタッフが施設の見学、葬儀の質、クリンネス、理念、電話対応など、とても厳しい審査の後、社内のコンプライアンスまで徹底して調べ、イオンとして紹介できるかどうかを見定め、唯一認められたペット霊園しか掲載しないことが特徴です。

 

 

メモリアルなびに掲載されている霊園から選択すれば、安心したお別れができるように作られたサイトですのでこちらから選ぶことも、とても良い最期を送れるでしょう。

そして、上記でも記載させていただいたように、霊園の理念などをみられるのも、良いかと思います。

東京のペット火葬、葬儀の霊園は、4施設しか認められておらず、

【大森ペット霊堂(大田区)】

【慈恵院多摩犬猫霊園(府中市)】

【ケンユーペットセレモニー(昭島市)】

【メモリアルパーク南多摩(町田市)】

 

のみ掲載されております。

 

メモリアルなびのサイトはコチラをクリック

 

 

 

 

イオングループ〖イオンのペット葬〗

 

こちらも同じイオン系列であります、イオンライフが立ち上げるペット葬紹介サイトです。

 

 

こちらは人間の葬儀でも有名なイオンライフの仕組みをペットに特化したサイトでありまして、原則的に都道府県に1つ優良認定をし、イオンとして紹介するサイトです。

 

こちらもイオンペット同様、条件がとても厳しく、イオンライフ独自の50項目にあたる審査基準があります。

すべてをクリアしなければ認めることはしないコンプライアンスを重視したサイトですので、安心できるサイトです。

 

 

東京では【慈恵院多摩犬猫霊園(府中市)】が紹介されておりますが、東京の人口は他の道府県よりも一段と多く、飼育頭数も他より多いところであります。

 

そこで、私たち大森ペット霊堂も、東京23区として、イオンライフに認定され7月中旬頃から掲載されることになりました。

 

 

イオンのペット葬のサイトはコチラをクリック

 

 

 

 

 

5、ペット火葬、葬儀業者の選び方まとめ

 

最後に、今までお話したことを一つずつまとめさせていただければと思います。

 

 

必ず、いくつかのペット霊園に施設見学(生前相談等)にいきましょう。

1つだけではだめです!理念の違いがあると思いますので、必ずいくつか調べて施設に足を運ぶこと!施設見学NGの場所はおすすめいたしません。

 

 

ペット霊園紹介サイトを見極めましょう。

多くのポータルサイトがある中でも、安心できる霊園を紹介しているサイトをみて厳選しましょう。

 

 

 

SNSやブログをみて、日々の活動を知ろう。

 

ペット葬儀や火葬は、人によって必ず違います。こうやってやるんだよという教育ではなく、人そのものがすべてです。

今現在どんなスタッフがいるか、活動の配信をチェックし、FACEBOOKやインスタグラムのようなものを確認してみましょう。

 

 

 

 

 

 

ペット火葬、葬儀をお手伝いする大森ペット霊堂は【死】を迎えた動物達が毎日多くのご依頼をいただきます。

ただ火葬すればいい。ただ葬儀を行えばいい。言われたとおりにすればいい。

そんなことをして、大事な家族の最期を手伝わせていただく資格はありません。

 

私たちは、まず第一に動物に敬意を表しております。

大森ペット霊堂のスタッフは今まで動物達に癒され、動物達に救われてきた人達です。

どんな動物に対しても、

「動物として生まれてきてくれてありがとう。」

「人の心を癒してくれてありがとう。」

の気持ちを持つことを大事にしています。

 

 

家族と同じように寄り添いますなんて、大それたことは言えません。

それは、何年も一緒に暮らしてきた家族を一目見ただけで同じ立場になれるとは思ってません。

ただ同じ境遇をもつ人同士、対話をし、少しでも家族の近くに行きたい想いでお話させていただきます。

主役は亡くなった子であり、施主は家族です。

 

私たちはそのお手伝いをさせていただいているまでです。

家族が心から良かったと思われる葬儀、火葬ができるように大森ペット霊堂はこれからも歩んでいきます。

 

 

 

 

また、大森ペット霊堂でお手伝いいただいた収益は、動物の為に使わさせていただく≪友愛の会プロジェクト≫の資金にさせていただいております。

動物の為にいただいたお金は、動物の為に使いたいというお気持ちで活動させていただいております。

 

友愛の会プロジェクトは家族のいない動物や展示動物、そして学校教育など、動物と人との真の共生を目指し始めたプロジェクトです。

 

 

 

 

 

多くの保護団体、動物愛護団体、福祉団体などと一緒に動物の未来を考える活動をさせていただいています。

 

友愛の会プロジェクトの詳細はこちらをクリック

 

 

 

 

これからも動物のため、亡くなった動物だけでなく、生きている動物達にも向き合えるペット霊園として尽力を注いでまいります。

 

 

少しお話がずれましたが、ペット葬儀、火葬業者の選び方を記載させていただきました。

個別にでもわからないことがございましたら、お問合せフォームからご連絡くだされば返信いたしますので、お気軽にご連絡くださいませ。

 

 

 

 

 

作成者: 大森ペット霊堂  齋藤 鷹一

 

 

 

考えるのは、いのち。

大森ペット霊堂

友愛の会プロジェクト

東京都大田区大森東2-1-1