1. TOP
  2. BLOG
  3. 川崎でペットの火葬をするならどこ?移動手段がない場合に気をつけたいこと

BLOG

ブログ

川崎でペットの火葬をするならどこ?移動手段がない場合に気をつけたいこと

2021年5月19日

ペットと過ごした時間はかけがえのないもの。家族と同じように支え合い、分かち合って生きてきた大切なペットも、いつかは亡くなります。

 

大切なペットが亡くなったら、「川崎でペットの火葬ができる場所はどこなんだろう…。移動手段がないから市営で火葬してもらうしかないのかな?」と、お悩みではないですか?

 

川崎でペットの火葬ができる場所は主に、市営と民間施設になります。民間施設で火葬を行う方が手厚い葬儀ができることはわかっていても、移動手段に困る方もいますよね。

 

今回、川崎でペットの火葬をするならどこがいいのか、送迎サービスがあって納骨堂へ納めた場合でも電車でアクセスが良いところをご紹介します。

 

「本当は手厚く葬儀をしてあげたかった…。」と後悔しないためにも、ぜひ参考にしてください。きっと後悔のない特別なお別れができます。

 

川崎でペットの火葬を市営で行う場合の流れと注意点

川崎でペットの火葬を市営で行う場合の流れをご紹介します。市営と民間施設の火葬ではどのような違いがあるのでしょうか?

 

市営の火葬場の流れ

 

川崎の市営でペットの火葬をする場合は、「川崎生活環境事業所」に連絡をすると火葬をしてもらえます。

 

・ペットが亡くなったら川崎生活環境事業所に連絡する

・ペットの首輪など金属がついたものは外しておく

・川崎生活環境事業所にペットを連れて行く

 

このような流れになっています。川崎市の場合、ペットの犬や猫の火葬は一体3,000円になります。

 

市営で火葬する際の注意点

 

川崎の市営でペットの火葬をするときは注意点があります。川崎の市営でペットの火葬をすると、遺骨は帰ってきません。他のペットや路上で亡くなった動物などと一緒に合同火葬すると、遺骨が帰ってこないのです。

 

そのため、しっかり供養をしてあげることができません。

 

もし、「移動手段がないから…。」「車がないし大きなペットを運べない…。川崎の市営が近いから本当は手厚い葬儀をしてあげたいけど、仕方がない」とお考えでしたら、民間施設の送迎サービスを利用する手段があります。

 

民間施設でペットの火葬方法で個別火葬を選ぶと遺骨が帰ってきますし、火葬後に自宅で供養した後に霊園の納骨堂に納めることもできます。

 

川崎でペットの火葬を行うなら民間施設がおすすめな3つの理由

川崎でペットの火葬を行うなら民間施設がおすすめな理由を3つご紹介します。「移動手段がないから市営で火葬するしかないのかも」とお考えの方は、ぜひ民間施設の送迎サービスを利用しましょう。

 

火葬方法が選べる

 

川崎の民間施設でペットの火葬をすると、火葬方法が選べます。一般的には、人間の葬儀のように火葬場まで立ち会える「個別火葬」と、他のペットちゃんと一緒に火葬を行う「合同火葬」が選べます。

 

個別火葬ですと、大切なペットの遺骨が骨壺に入って手元に戻ってきます。

 

他にも、ペットが亡くなったとき遠方に住むご家族はコロナの影響でなかなか集まれない状況ですよね。そのため、オンライン中継をつなげて遠方の家族がペットの火葬に参加することができるプランを用意している霊園もあります。

 

送迎サービスがある霊堂もある

 

民間のペット霊堂では、送迎サービスがあるところもあります。川崎まで送迎サービスを行なっている霊堂ですと、安心して手厚い葬儀ができるのです。

 

大切なペットの火葬で後悔しないためにも、送迎サービスを利用してペットにとっても飼い主さんにとっても、特別な葬儀となるように最善を尽くしてくれる霊堂にお任せしましょう。

 

納骨堂に納めて供養できる

 

民間のペット霊堂の大半には納骨堂が用意されています。家族同然のペットを個別納骨したり、他のペットと一緒に合同納骨ができます。

 

ペット霊堂によっては、海へ散骨するプランや、桜の木の下に樹木葬ができるプランもあります。「我が子を自然に還してあげたい」と希望がある飼い主さんに選ばれています。

 

また、自然やお外が好きだったペットちゃんを思って、自然に還すことを選ぶ飼い主さんもいるのです。

 

川崎にお住まいで移動手段がない方は大森ペット霊堂へお任せください

川崎にお住まいでペットの火葬でお悩みの方は、移動手段がなく「自宅から近い市営にペットの火葬をお願いするしかないのかも…。」とお考えではないですか?もしそのようなお悩みを抱えているなら、大森ペット霊堂へご相談ください。

 

大森ペット霊堂は送迎サービスを行っています

 

大森ペット霊堂は東京都大田区にありますが、川崎市まで送迎サービスを行なっています。川崎市にお住まいで、「電車での移動はできるけど大型犬だから連れてはいけない…。」と悩んでいる方も、安心してお任せくださいね。

 

大森ペット霊堂は【品川駅→京浜急行→平和島駅で下車して徒歩5分】にあり、電車でお越しいただく際もアクセス良好です。

 

ペットちゃんの火葬後に大森ペット霊堂の納骨堂へ納めていただいた場合、いつでもお越しいただけるんです。

 

エンゼルケアから納骨まで心を込めて行っています

 

大森ペット霊堂では、亡くなったペットちゃんも人間同様にエンゼルケアを行うことも可能です。系列の「ウェルネスグルーミングサロン」でプロのグルーマーが、大切なペットちゃんのエンゼルケアを担当させていただきます。

 

もちろんご家族が一緒にエンゼルケアをすることもできます。大切なペットとの最後のお時間に、しっかり綺麗にしてあげて今までの感謝の気持ちを伝えることができるのです。

 

エンゼルケアのあとは、ご希望の火葬プランを選んでいただきます。大森ペット霊堂では遠方の家族も参加できるようにオンライン葬儀も可能です。

 

また、納骨堂がございますので供養までしっかりと行えます。海への散骨プランや樹木葬を希望される方は、遠慮なくお申し付けくださいね。

 

まとめ

川崎でペットの火葬をする場合はどこがいいのか、移動手段がない場合は市営で火葬するしか方法がないのかご紹介しました。

 

記事をまとめると、

・川崎の市営でペットの火葬を行うと遺骨は戻ってこない

・その理由は、他のペットや路上で亡くなった動物と合同で火葬するため

・手厚い葬儀を行いたい場合や、遺骨だけは戻ってきて欲しい場合は民間施設がおすすめ

・民間施設だと葬儀方法も様々、納骨方法も選べてエンゼルケアが行える霊堂もある

 

川崎にお住まいで、「本当は遺骨だけは帰ってきて欲しいけど、移動手段がないから市営でするしかない」と諦めていた方は、送迎サービスがある大森ペット霊堂へお任せください。

 

納骨堂へ納めた後も、いつでも最愛のペットちゃんにお会いできるようアクセスが良い場所に大森ペット霊堂があります。平和島駅で下車したら徒歩5分なので、安心してお参りにいらしてくださいね。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料