BLOG

ブログ

知っておきたい!ペットの葬式に使用する費用と心の準備

2020年11月23日

 

ペットのお葬式費用の相場をご存じですか?ペットのお葬式といっても、今は様々なプランがあり、それに合わせて費用も変わります。

 

いざペットが亡くなってお葬式をしたいと思っても、多くのペット葬儀の会社があり、特徴もそれぞれ違います。またペット葬儀の費用や対応に関するトラブルが増えているのも事実。

 

「言われるがままのお葬式を行って後々高額な請求をされた」

 

「費用だけで判断し満足のいくお葬式ができなかった」

 

ということがないように、事前に葬儀会社の費用を知っておくことで、心の準備ができ安心してその日を迎えることができます。

 

大森ペット霊堂では分かりやすい料金体系と、大切なペットを最後まで誠意をもってお預かりし対応させていただきます。

 

ペットの葬式の相場とは?

ペットの葬式とは主に火葬のことを指します。そこで費用の差というのは、火葬の際のペットの種類と火葬での葬儀の形で変わってきます。相場としては1万円以下~10万のところが多いようです。また火葬後の納骨はどのようにするかによってまた大きく金額が変わり、永代供養などを付けると数十万単位となってきます。

 

ペットの種類

 

費用は、主にペットの種類によって費用が変わってきます。そのため葬儀の選択の前に自分のペットはどこに入るか知っておきましょう。

 

種類は小鳥やリスのように小動物から大型犬といったように、種類による大きさによって変わってきます。区分での分類では

  • ・小鳥、ハムスターなど
  • ・兎、フェレット、小型カメなど
  • ・猫、超小型犬(チワワ、ヨーキー)など
  • ・小型犬クラス
  • ・中型犬クラス
  • ・大型犬クラス
  • ・特大犬クラス

 

その他エキゾチックアニマルや魚にも大きさに付随して対応しています。

 

葬儀の形

 

火葬の際にどのようにお見送りをするかということですが、種類としては4つ

  • ・立会葬儀       ¥30.000~¥62,000
  • ・個別葬儀       ¥15.000~¥50,000
  • ・合同葬儀          ¥  8,000~¥39,000
  • ・オンライン葬儀     上記+¥3,000

 

全てに立会いたい方から、個別に火葬をしてほしい場合、また費用を抑えたい場合は合同葬などご希望によって選択できます。

 

納骨

 

火葬後に骨壺に納めた骨は自宅に持ち帰ることもできますし、希望によってはこちらで納骨することもできます。散骨することも可能です。

 

納骨する場合は希望によって金額が大きく変わります。プランとしては

  1. 1、個別納骨  無料~¥300,000   別途管理費
  2. 2、合同納骨              ¥8,640     管理費無料

 

どの納骨でもいつでもお参りは可能ですし、ペット同伴でもどうぞいらしてください。

 

忙しい方や反対に手厚く見送りたい方の場合は?

忙しいけど、しっかり葬儀はしてあげたい。

人間と同じようなお葬式をあげてあげたい。

 

など様々なご希望に対応いたします。全てにおいて関わり手厚くしたいという場合は祭壇を作る事や、読経などもできますし、逆に時間が無い方にはセットのプランなどもございます。

 

準備

全て葬儀社の方で基本は準備することができますが、ご自分で準備をすることもできるものは

  • ・棺
  • ・献花

などがあります。大森ペット霊堂では仏具に関しても様々取り扱っておりますので、ご希望のものをご購入することもできます。またお忙しい方には

 

「お別れセットプラン」というものがあります。¥10,000~13,000

 

バスケット棺、献花、遺影などをセットでご準備できます。また時間はないけどしかっかりお葬式はしたいという方は上記の「個別一任葬儀」を一緒におすすめします。

 

オプション

人間のお葬式のように行いたい。という方

  • ・花祭壇プラン¥15.000~¥120,000
  • ・特別プラン   ¥20,000

 

自宅もしくは、葬儀社にお花で祭壇を作成いたします。ご遺体の安置なども一緒にお手伝いさせていただきます。亡くなった後火葬まで一緒にいる時間が欲しいけど、ペットの体をどのようにしてあげたらいいか分からないという方にもおすすめです。

 

また特別プランでは宗派に応じたお見送りが可能です。住職や神父、牧師などもお呼びすることができます。またご自分で住職や神父などにご依頼されることも可能です。

 

心の準備は前もって行うことが大切です

お葬式というものは、予定のイベントとは違い突然くるもの。そして落ちついた状態でないことという点から、事前に色んな情報収集をし、家族と意見をすり合わせておくことが後悔しないお見送りができるポイントです。

 

家族で話し合う

 

まずは家族で大切なペットが亡くなった場合の話しをましょう。1人で考えるよりも家族と気持ちを共有することで冷静に心の準備ができます。そして心の準備ができたら一緒にお葬式のことも話してみることもおすすめします。

  • ・お葬式の種類
  • ・葬儀社
  • ・納骨方法

 

などを何となくでもいいので、同じ方向が向けるように話し合っておけるといいですね。

 

生前相談を利用する

 

家族で話し合いをと言っても、まずはプランや費用などが気になるところ。その際は生前相談を利用しましょう。実際に足を運ぶことで、葬祭場の雰囲気を知ることもできます。また相談をする際は複数の会場を周って決めましょう。

 

まとめ

 

大切なペットのお葬式は突然やってきます。後々に後悔しないためにも事前に費用の把握をしておくことが大切です。

 

お葬式の費用はペットの種類と見送り方によって変わりますが、8,000円~62,000となっています。中型犬でおおよそ3万前後となります。

 

また祭壇や読経などにも、オプション料金として対応することができます。

 

大切なペットのお葬式を考える時は、まずは家族で気持ちを共有し心の準備を行いましょう。そして情報収集には生前相談が有効です。

 

大森ペット霊堂では動物ファーストであり続けること、そして大切なご家族が不安なくご葬儀を終えられるよう費用の面でも分かりやすく心がけております。

 

少しでも気になる事がありましたらお気兼ねなくご相談ください。

 

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。