1. TOP
  2. BLOG
  3. 小鳥の葬儀はするべき?葬儀の内容や火葬後の供養について

BLOG

ブログ

小鳥の葬儀はするべき?葬儀の内容や火葬後の供養について

2021年5月19日

インコ・文鳥などの小鳥が亡くなったら、葬儀をしようか迷われる方がたくさんいらっしゃいます。小鳥の死後の対応について知っておくと、後悔しないお別れができますよ。

 

小鳥の葬儀を行った場合、その後にしてあげたい供養があります。せっかく火葬などの葬儀をしても、遺骨の管理方法を間違うと大切な遺骨がなくなることもあるんです。

 

小鳥の葬儀に関する正しい知識を身につけて、飼い主様が納得できるお別れができると良いですよね。

 

小鳥の葬儀は何をする?費用や手順とは

小鳥の死後はどのような対応方法があるのでしょうか?小鳥の葬儀をするには、どんな手順でどのくらいの費用がかかるかがわかっていると安心できますよね。

 

小鳥の死後は火葬・埋葬の2つの方法がある

・火葬

小鳥を火葬ができるペット葬儀社に頼み、火葬してお別れをする方法です。最近では、「埋葬する場所がない」「火葬をする方がペットロスを防げる」という理由で、火葬を選ばれる方も多いです。

 

ペットを火葬してお別れすることを「ペット葬儀」

といいます。ペットの火葬前に読経などを行うセレモニーを行うこともありますよ。

 

・埋葬

小鳥は体が小さいので、「火葬して骨がなくなったら悲しい」という理由で、埋葬をする方もいらっしゃいます。また、埋葬すると、ずっとそばにいるようで安心するという方もいらっしゃいます。

 

しかし、小鳥を埋葬したら動物に掘り起こされたという事例もあります。ご自身で所有している土地に埋葬しても、不動産のトラブルになることがあるので、注意しましょう。

 

小鳥の葬儀の費用はどのくらいが相場?

小鳥の火葬費用は、火葬様式によって異なります。

・合同火葬は5,000〜1万円程度です。

・個別一任葬は15,000円前後です。

・個別立会い葬は2〜3万円程度です。

 

火葬前に読経などを行う小鳥の葬儀は、火葬料金にプラスして、1〜2万円で行ってくれるペット霊園が多いですよ。

 

小鳥の安置方法と葬儀の流れ

小鳥の葬儀までの間にご遺体をキレイに保てるよう、安置をします。

 

①汚れている部位があれば、硬く絞ったタオル等で優しく拭いてあげましょう。

②小鳥が入る箱を用意し、ペットシーツなどを敷いて小鳥を入れてあげます。

③なるべく涼しい場所で保管します。保冷剤などを周りに入れてあげるのも良いですよ。

 

小鳥の葬儀は次のような流れで行われるのが一般的です。

 

・火葬する場所に連れていってあげる

・火葬前の最後のお別れをする

・火葬を行う

・個別火葬の場合は収骨を行う

 

火葬前に読経を行ったり、祭壇を作って見送ることができるペット霊園もありますよ。

 

小鳥の葬儀後にしてあげたい供養のこと

小鳥の葬儀をしてあげるだけでも、供養になりますね。ですが、葬儀後にも供養をしてあげると、飼い主様の心の整理にもつながりますよ。

 

小鳥のご遺骨を残すためにできること

小鳥の葬儀をして、ご遺骨を手元に残せると心の整理がつきやすくなりますよね。小鳥のご遺骨はとても繊細なので、気をつけたいことが2つあります。

 

・小鳥の火葬の経験が豊富なペット霊園に頼む

火葬経験が豊富なペット霊園では、火力や火のあたり加減を調整して、小さな骨でも残す技術があります。

 

・骨壷にカビが生えないように管理する

ご遺骨を骨壷に入れても管理を間違うとご遺骨にカビが生えてしまったり、溶けてなくなることがあります。

 

ご遺骨は水分に弱いので、高温多湿の環境を避けて保管しましょう。時々骨壷をあけて湿気を逃したり、乾燥剤を骨壷に入れておくと良いですよ。

 

メモリアルグッズを作る

小鳥の葬儀が終わったら、緊張感が解けて急に寂しさがこみあげることがあります。メモリアルグッズを作ると、常に一緒にいる気持ちになれますよ。

 

・遺骨ペンダント

小鳥の遺骨を入れて身につけることができるペンダントを作ることができます。

 

・羽でつくるアクセサリー

小鳥の葬儀の前に、羽をもらっておくのも良いでしょう。小鳥の羽でピアスなどのアクセサリーも作れますよ。

 

納骨堂や合同墓地におさめる

小鳥の葬儀後は、ご自宅で供養したい方も大勢いらっしゃいます。飼い主様の心が落ち着きましたら、ペット霊園の納骨堂や合同墓地におさめる供養もあります。

 

ペット霊園では、周忌法要や供養祭なども行っていますので、供養全般を任せることができますよ。もちろん、お参りも可能ですので、是非会いに行ってあげてくださいね。

 

小鳥の葬儀はご遺骨を残せる大森ペット霊堂にお任せください!

大森ペット霊堂は、東京都大田区にあるペット霊園です。小鳥の葬儀の相談を24時間年中無休で受け付けておりますので、お気軽にご利用ください。

 

小鳥の葬儀と火葬の経験が豊富です

大森ペット霊堂では、ペットの葬儀だけでなく、ボランティア葬や動物園の生き物の葬儀も行っております。動物全般の知識があり、小鳥の葬儀も数多く行ってきました。

 

小鳥の小さなご遺骨も残すことができ、ピンセットなどで収骨が可能です。小鳥の葬儀はお任せください。

 

小鳥用のお見送りグッズを揃えています

大森ペット霊堂では、小鳥の葬儀用に小さなバスケット棺や桐棺をご用意しております。ご遺骨をパウダー状にするサービスも行っておりますので、お気軽にお申し付けくださいませ。

 

まとめ

小鳥が亡くなったら、葬儀をしようか迷われる方もいらっしゃるでしょう。これまでは小鳥を埋葬する方もいらっしゃいました。最近では、火葬をして心の区切りをつけたいという方も多く、小鳥の葬儀をする方が増えてきました。

 

小鳥の葬儀後もしっかりとした供養をするために、ご遺骨を残してもらえるペット霊園を選ぶと良いですよ。ご遺骨を手元供養したり、メモリアルグッズを作って供養する方もいらっしゃいます。

 

大森ペット霊堂では、動物全般に関する知識が豊富で、小鳥の葬儀のお手伝いもたくさんさせていただいております。小鳥用のお見送りグッズも揃えております。小さなご遺骨も残す技術がありますので、小鳥の葬儀は大森ペット霊堂にお任せください。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ