1. TOP
  2. BLOG
  3. 熱帯魚の初心者に知ってほしい!飼い始めからお別れの時にできること

BLOG

ブログ

熱帯魚の初心者に知ってほしい!飼い始めからお別れの時にできること

2021年4月18日

色とりどりの熱帯魚を入れたアクアリウムを家に飾りたいと、熱帯魚の飼育に憧れを持つ方も多いでしょう。最近では、熱帯魚を販売するペットショップも増えてきていますね。

 

熱帯魚の初心者の方は、飼うこと自体が難しいと感じていませんか?飼いやすい熱帯魚の種類やそろえる物を知っていると、憧れの熱帯魚に近づくことができます。

 

熱帯魚も生き物ですので、病気にかかったり、いつかは亡くなります。熱帯魚の初心者の方は、病気のときや亡くなったときの対応を知っておくと、熱帯魚との生活をより安心して送れますよ。

 

 

熱帯魚の初心者が難しいと感じているところ

熱帯魚の飼い方を間違えてしまうと、熱帯魚の寿命を縮めてしまうことにつながります。熱帯魚初心者の方が難しいと感じるところを知っておきましょう。

 

水質や温度を管理する

熱帯魚は熱帯や亜熱帯という暖かい地域に生息しています。種類に応じて、水温を適切に整えてあげる必要があります。

 

熱帯魚には、大きく分けて2種類あります。

  • ・川に住む淡水魚
  • ・海に住む海水魚

海水魚は水の塩分濃度を管理しなければならないので、熱帯魚の初心者には飼うのが難しいとされています。

 

初期費用が高い

熱帯魚の初心者の方は、熱帯魚を買う費用と、水槽などの道具を買う必要があります。飼い始める前は、「高い」とイメージを抱く方が多いです。

 

しかし、30㎝程の水槽の場合は、5千円〜1万円程度で道具がそろいますよ。器具の電気代も気になるところですよね。30㎝程の水槽を管理する場合の電気代は、月500円程度です。

 

 病気などのトラブルがわからない

熱帯魚の病気で特徴的なのが、「一緒の水槽で飼っている他の熱帯魚に病気がうつる」ということです。

 

熱帯魚の病気は見た目でわかることが多いです。熱帯魚初心者の方は、「ちょっとおかしいな」と思ったら、異変のある熱帯魚の子を出してあげて、病院に連れて行ってあげてください。

 

熱帯魚がかかりやすい病気は以下の3つです。

 

①白点病

体に白い点が出現します。病気が進行すると、どんどんと増えていきます。

 

②尾ぐされ病

尾ひれがだんだんと溶けていきます。進行すると、ヒレが溶けて充血してしまうのです。

 

③転覆病

熱帯魚がひっくり返ってしまいます。治っても、また転覆することがあり、根治が難しい病気です。

 

 

熱帯魚の初心者は何から始めたら良い?

熱帯魚は種類によって飼いやすさが違います。熱帯魚の初心者は、どんな熱帯魚を、どんな装備で始めたら良いのでしょうか。

 

熱帯魚の初心者には飼いやすいこの3種類がおすすめ!

熱帯魚の初心者の方が飼い始めるときは、以下の点に気をつけるとうまくいきやすいです。

  • ・病気に強い
  • ・水質の変化に幅広く対応できる

 

この点を満たす熱帯魚初心者にオススメの熱帯魚が3種類います。

 

①ネオンテトラ

赤と青のラインが特徴的な熱帯魚です。性格が温和なので、熱帯魚の初心者にオススメですよ。他の熱帯魚との混泳もしやすいです。

 

ネオンテトラは群泳する熱帯魚なので、買い始めるときは5匹以上は水槽に入れてあげましょう。

 

②アカヒレ

赤い尾びれが魅力的で熱帯魚初心者の方に選ばれることが多いです。とても生命力が強い熱帯魚です。ホームセンターなどで低価格で手に入れることができますよ。

 

③ラスボラ・エスペイ

オレンジ色の体に黒いラインが特徴的な熱帯魚です。オレンジの体の色が水草の緑色に映えてアクアリウムを整えたい方にも選ばれています。

 

熱帯魚を飼うときは何をそろえる?

水槽の環境を整えるために、次の5つを準備しましょう。

  • ・水槽
  • ・ろ過装置
  • ・ヒーターとサーモスタット
  • ・照明
  • ・塩素中和剤

 

「1つずつ選んで買うのが大変」という方もいらっしゃいますよね。熱帯魚の初心者の方に、水槽セットがあります。熱帯魚を飼い始めるときに、必要なものが一気にそろえられますよ。

 

熱帯魚初心者の方にが知っておくべき「最後のこと」!火葬や葬儀もしっかりと

熱帯魚初心者の方は、熱帯魚の死に直面すると動揺すると思います。熱帯魚の子が亡くなってしまった時の対応を知っておくと、いざというときに慌てずに済みますよ。

 

熱帯魚が亡くなってしまったらどうする?

熱帯魚初心者の方は、熱帯魚の死に直面すると動揺すると思います。熱帯魚が亡くなったら、やっておきたいことがあります。

 

亡くなった子を取り出す

亡くなった子を網などですくって取り出してあげましょう。キッチンペーパーなどの上にのせてあげます。ご遺体の腐敗が進まないよう、涼しい場所で安置してあげましょう。

 

水槽を洗う

病気で亡くなってしまった可能性がある場合、水槽を洗って、水を入れ替えることが大切です。熱帯魚が亡くなって悲しいところなのですが、他の熱帯魚を守るためにやっておきましょう。

 

他の子にうつってないか確認

他の熱帯魚に体に異変がないかを確認します。おかしいなと感じたら、その子は別の水槽か入れ物に入れてあげ、病院へ相談しましょう。

 

熱帯魚ともしっかりとしたお別れを

大森ペット霊堂ではこれまで多くの熱帯魚の子の火葬・葬儀をしてきました。熱帯魚初心者の方や長年飼われている方まで幅広く、今までの感謝の気持ちを伝える機会として選ばれています。小さな体の熱帯魚の子でも、最後まで丁寧に火葬させていただいております。

 

大森ペット霊堂は、東京都大田区にあるペット霊園です。お車や電車でのアクセスが良い立地です。東京都はもちろん、神奈川方面へもお迎えサービスも行っております。東京都や神奈川県で熱帯魚の子とのお別れするペット霊園をお探しの方は、大森ペット霊堂にお任せください。

 

また、大森ペット霊堂では、生前相談も行っております。熱帯魚の初心者の方でも、亡くなった後の対応や、どのように火葬や葬儀を行うのかイメージを持っていただけるように、丁寧にご説明させていただきます。まずはお気軽にご相談ください。

 

 

まとめ

アクアリウムで家を飾りたいと憧れて、熱帯魚を飼おうと思っている方が増えています。熱帯魚の初心者の方は、水質や温度の管理・病気・初期費用のことを不安に思う方も多いですよね。

 

熱帯魚の初心者でも飼いやすい種類の熱帯魚がいます。グッズの準備が大変という方は、熱帯魚の初心者向けの水槽セットを活用してみましょう。

 

熱帯魚も病気にかかりますが、見た目で異変を見つけることができるので、よく観察しておくと良いですよ。大森ペット霊堂では、熱帯魚が亡くなってしまったときの対応や熱帯魚の火葬や葬儀の相談を行っています。お気軽にお問い合わせ下さい。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594