24時間受付 年中無休

0120-176-594
お問い合わせ
MENU

ブログ

Blog ― ブログ ―

2018.03.01
  • スタッフブログ

ペット火葬、葬儀における生前相談の重要性

こんにちは。大森ペット霊堂の吉津です。

 

最近生前相談のお電話が増えてきたように思います。

 

 

「うちの子が亡くなってしまいそうなんですけど、そうなってしまったらまずどうしたらいいですか?」

「こういうことはやっていただけますか?」

「いざ亡くなってしまったら、パニックになってしまうので先に相談しておきたくて・・・。」

 

 

等の相談のお電話を頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

一ヶ月程前にも、

「うちの子が今危ない状態なんですが、先に確認しておきたいことがあるんです。」

 

と飼い主様から生前相談のお電話を頂きました。

 

 

その子は体調が悪くなってから、最初は神奈川県に住む飼い主様がご自宅で面倒を見ていたのですが、

飼い主様はとても仕事が忙しく、毎日帰宅が深夜になってしまうため、

今は板橋区のご友人宅にいるとのこと。

 

「もしものことがあった場合、

うちの子を板橋区に住む友人のお宅にお迎えに行ってもらい、

私の仕事が落ち着いて会いに行くまで数日間うちの子を預かって頂くことはできますか?」

 

と、ご質問をいただきました。

 

 

「大森ペット霊堂ではペットちゃんのみお迎えにあがらせていただくこともできますし、そしてご安置もさせていただくこともできますのでご安心ください。」

 

とお答えさせていただきました。

 

それから数週間がたち、その飼い主様から再度お電話をいただきました。

声を聞いて、お名前をお伺いする前にその飼い主様であることがすぐにわかりました。

 

 

 

 

飼い主様は、

すごく頑張ってくれて私が思っていたよりも長く生きてくれました。

やっぱり先に相談しておいてよかったです。

よろしくお願いします。

と、おっしゃってくださいました。

 

 

生前相談を受けた飼い主様から言われるのが、ご家族とよく話し合うこともでき、

お見送りの仕方を事前にご相談させていただくことができたので、本当に良かったです。

 

 

では、なぜ生前相談をすると良いのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

わたしが思う生前相談の一番の必要性は、

後悔のない葬儀ができること

 

 

 

今現在、ペットが家族として暮らしている数は、人の子供の数より多いです。

悲しいことではございますが、私達より動物達のほうが寿命が短いのが現実です。

 

ですが、ペット霊園の認知度が知れ渡っていないことも現実です。

 

万が一亡くなった時、わたしたちのようなペット火葬ができる施設を知らず、お庭に埋めたという方も多く耳に入ります。

 

本当に最愛の家族の死というものは目を向けたくないことであることも重々わかっております。

ですが、本当に皆様に後悔してほしくありません。

 

さらに、この業界には悪徳業者もいるのが現実です。

そんな施設にいかないためにも、必ず複数の施設に連絡し、お話を聞いてみてください。

 

すべての飼い主様が後悔のないペット葬儀や火葬ができる体制ができるように、私たちも精進してまいります。

 

 

 

 

 

川崎、横浜のペット葬儀、火葬、生前相談なら大森ペット霊堂

生前相談の問い合わせはコチラ

ボランティアの問い合わせ、里親、保護活動なら 動物ボランティア団体 友愛の会

 

東京都大田区大森東2-1-1