BLOG

ブログ

ペット葬儀のマナーって?

2018年5月26日

 

 

こんにちは、大森ペット霊堂の田島です。

 

 

 

 

 

 

最近暑い日が続いており、スタッフはみんなバテバテの様子です。

 

皆様も、もちろんペット達も。

お体ご自愛下さいね。

 

 

さて本日は、よくある質問などをまとめてみました。

 

 

 

 

ペット葬儀のマナー

 

 

 

 

大森ペット霊堂では、とくにこれといってマナーなどはございません。

 

宗派もとっていませんので、

飼い主様に合わせた形でご葬儀等行わせていただく場合もございます。

 

こちらに関しては常時相談の受付をしておりますので

お気軽にご連絡下さい。

 

 

 

 

葬儀時の服装は?

 

 

 

 

とくにご家族様が気になさらなければ、普段着で構いません。

 

なかには、人間と同様に礼服で来堂される方もいらっしゃいますし、

黒を基調とした服装の方もいらっしゃいます。

 

ペットとの思い出がある服装でも良いかと思います。

 

 

 

 

ペットの同伴は?

 

 

 

大森ペット霊堂は、「ペットのため」の施設です。

 

犬や猫は感受性が強い生き物ですから、もし友達が亡くなってしまったら

そのことに気づくでしょう。

お連れ頂いて、ぜひ皆様で最期を送って頂ければと思います。

 

※ペットシーツやお水入れなどの用意がございますのでお気軽にお申し付けください。

 

 

 

 

 

持ち物は?

 

 

 

 

 

 

ペットがよく食べていたご飯おやつをお持ちください。

紙皿を用意してありますので、そちらに入れての火葬とさせていただきます。

 

お手紙家族みんなでのお写真なども一緒に火葬が出来ます。

(お花は色味や量などお好みでお持ちください)

 

また、ペットちゃんのみのお写真をお持ちいただければ

遺影として飾ることが出来ます。

 

愛用品(おもちゃやタオルなど)につきましては

材質により、ペットと一緒の火葬を控えさせていただく場合がございますが、

スタッフが判断いたしますので一度お持ちいただければと思います。

 

 


 

大森ペット霊堂では数珠の貸し出しはございません。

 

必要であればご持参くださいませ。

 

 

 

焼香の回数

 

 

 

 

 

大森ペット霊堂では線香でご焼香をしていただきます。

 

わたくしたちには宗教の作法による強制がございませんので

飼い主様の宗派の通り焼香していただければと思います。

 

基本的には1本で焚かれる方が多いです。

 

 

 

 

 

写真撮影はしてもいいの?

 

 

 

 

 

もちろん大丈夫です。

 

ペットの最後の姿を写真に収められる方は多くいらっしゃいますので

ご家族様のタイミングで撮影していただければと思います。

 

 

 

 

以上、よくある質問についてまとめさせていただきました。

 

このほかにも疑問点などございましたら

お気軽にご連絡下さい。

 

スタッフ一同真摯に対応致します。

 

 

 

 

東京のペット葬儀、火葬なら大森ペット霊堂

動物ボランティア活動なら友愛の会

どんな相談でもお受けいたします

大森ペット霊堂は動物と人の共生を目指します

東京都大田区大森東2-1-1

大森ペット霊堂 スタッフ田島

 

 

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。