BLOG

ブログ

猫が突然死?葬儀、火葬の事前準備について

2019年6月18日

大森ペット霊堂の萩原です。

 

気分屋で、甘え上手な猫。甘やかしたらダメだとわかっているのに、ついつい可愛らしい姿と声に負けてしまいますよね。犬派?猫派?など好みも分かれることでしょう。

そんな可愛らしい猫ですが、ご葬儀やご火葬をさせていただく中で突然、愛猫を亡くしてしまったという飼い主様が多いように感じます。

突然、愛する猫が亡くなってしまったらどうしますか?突然に愛猫が亡くなってしまったショックと悲しみは計り知れないものだと思います。

今回は「猫の突然死」についてお話させていただきたいと思います。

 

突然亡くなってしまう原因とは?

① フィラリア症

犬糸状虫=フィラリアと呼ばれる寄生虫が心臓に寄生しておこる病気です。犬がかかる病気として知られていますが、猫もフィラリアになることがあります。

猫の場合、フィラリア幼虫の多くは心臓までたどり着けません。フィラリアに寄生されても症状が出ないこともあり、あまり問題視されていないというのが現状なようです。

フィラリアは予防ができます。飼い主様がしっかりと予防の意識を持ちましょう。

 

② 心臓病

猫に多いのは「肥大型心筋症」です。心臓の筋肉が厚くなっていく病気です。

主な症状としては食欲不振、後ろ足が麻痺する、元気がなくなるなどです。血液を全身にうまく送ることができなくなり、血液が肺の中に溜まってしまいます。その結果、呼吸ができなくなり突然死してしまう場合があります。

予防としてできることは、猫のストレスを減らし無駄に心拍数が高い状態になることを避けてあげましょう。食生活に関しても、毎日十分な栄養素がとれるように気を付けてあげましょう。

心筋症の原因については猫種や遺伝的なものもあると言われておりますが、実際は何が原因かはっきりしないことも多いようです。

 

③ 心筋梗塞と脳梗塞

  • ・心筋梗塞→元気がなくなる、呼吸が荒い、食欲不振など
  • ・脳梗塞 →体がうまく動かせない、痙攣する、嘔吐、意識がなくなる

 

どちらも血管が詰まることで、突然死を引き起こします。はっきりとした原因はわかっていないものの肥満や老化、ストレスなどでその症状が出ることもあるようです。予防のためには健康的な生活を心がけるようにしましょう。

このほかにも突然死の原因と考えられるものとして、アレルギーや中毒、感染症などもあります。

 

いくら予防をしていても、突然愛するペット(猫)が亡くなってしまう場合もあるかもしれません。昨日まで元気に遊んでいたのに、ご飯もよく食べていたのになどと思うこともあるかと思います。突然、愛猫を亡くし実感の湧かないまま葬儀や火葬の予約を取らなければなりません。ペット霊園へ電話するのもままならない心の状態の時もあります。万が一のためにしておいたほうがいいこととはどんなことでしょう?

 

① 事前にペット霊園に電話してみる

上記でお伝えしたように、ペット(猫)が亡くなった時は冷静な判断が取れないことも多いです。まずは気になっているペット霊園に電話してみましょう。もし亡くなってしまったらどうしたらいいのか?火葬の種類や当日の流れなどを事前に聞いておくのもいいかもしれません。

 

② ペット霊園の施設見学をしてみる

ペット霊園といってもたくさんあります。自宅から近いペット霊園、亡くなったペット(猫)の送迎を行っているペット霊園、手厚く葬儀してくれるペット霊園、できるだけ葬儀費用をおさえたい、特大犬の火葬を行っているペット霊園など飼い主様それぞれご希望はあるかと思います。飼い主様ご自身のご希望に合うような、安心のできるペット霊園を見つけるためにも事前に複数のペット霊園に見学へ行くことをお勧めいたします。

同時に、葬儀にかかる費用も知っておくといいでしょう。中には悪徳なペット霊園業者もいます。高額な火葬費用を請求されるトラブルも耳にします。そのような悪徳業者に大切なペット(猫)をお任せすることのないように、事前に費用も調べておきましょう。

 

最後に・・・

上記のように、事前にペット葬儀、火葬のことを調べておけば万が一のことがあった際に「ペット霊園を探さなきゃ」という不安はなくなります。

突然、愛猫を亡くし心にぽっかり穴が開いたような気持ちになることと思います。まずは、しっかりと大切な愛猫とのお別れのお時間を過ごしていただきたいのです。ペットが亡くなった当日にご火葬をしなければいけないという決まりはございません。適切なご安置方法をしていただければ十分にお体を守ることができます。中には亡くなったペットをみるのが辛いという方もいらっしゃいます。その際には当日の葬儀、火葬のご予約も受け付けておりますのでご相談くださいませ

飼い主様からのよくあるご質問

 

なにかご不安なことや、ご不明な点などございましたら大森ペット霊堂までご連絡くださいませ。生前相談や、葬儀、火葬、供養、納骨、施設見学などなんでもご相談ください。

 

 

 

犬や猫の葬儀や火葬を東京で行う大森ペット霊堂
東京都大田区大森東2−1−1
℡0120-176-594
大森ペット霊堂HPはコチラ

 

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。