BLOG

ブログ

ペットを火葬する種類について

2020年8月29日

ペットの火葬方法ってどんなのがあるの?

ペットロス

長い時間をともに一緒に暮らしてきたペットであってもいつかはお別れをしなければいけないときがやってきます。荼毘にふす方法として昔は庭に埋葬をする方も多かったのではないでしょうか。

昨今ではペットも大切な家族の一員であるという考えが主流となり、亡くなったときは火葬をして供養してあげたいと思う方がほとんどでしょう。ただ、ペットの火葬といってもいくつかの選択肢があります。あとから自分自身で後悔の残る選択をしないよう、知っておく必要があります。

ポメラニアン 寿命

自治体、役所に連絡をして火葬をしてもらう

自治体や役所で火葬をしてもらう方法があります。ただ、自治体や役所によって多少違いはありますが、ほとんどが他のペットと一緒に火葬をする合同の火葬を行っています。そしてこの場合はペットというよりも一般廃棄物として扱われてしまう場合があるということを知っておく必要があります。家族にとっては大切なペットであっても法律的には廃棄扱いとなってしまうのです。火葬というよりは処分という表現が当てはまるかもしれません。費用は数千円程度とペット霊園と比べると費用も少なく済みますが、大切にしてきたペットの火葬に立ち会うこともできず、お骨を拾うことも残すこともできません。最もおすすめのできない方法ですが、もしも依頼をするのであれば自治体、役所によって対応が違うため事前にきちんと確認をしましょう。

ペット 亡くなる

移動火葬車、訪問火葬車に来てもらい火葬をしてもらう

自宅まで来てもらい自宅の敷地や自宅の近くで火葬をしてくれる移動火葬車に依頼をするという方法があります。昨今のペットブームに乗っかり移動火葬車がとても増えていますが、法的な規制がなく知識のないどんな人でも開業ができるのが移動火葬車です。

ですがそれに伴いペット火葬時のトラブルが多発しているのが現状です。

実際にあった移動火葬車がもたらすトラブル例

火葬中に多額の料金を請求し、払わないと生焼けで返すなどと脅したり、火葬中の近隣とのトラブルや、ペットを粗末に扱われるなどといったことがあります。インターネットサイトに大きく広告が載っているので安心なのかというと決してそうではありません。そういったサイトは主に下請け業者に斡旋をしているだけなので実際に当日までどの業者がくるのかがわからないのです。昨日今日始めたばかりのペットの火葬についての知識もない業者がくる可能性もあります。

実際に移動火葬車で火葬をしたペットの遺骨とペット霊園で火葬をしたペットの遺骨を比べるとその差は歴然です。動画投稿サイトに投稿されている移動火葬車の業者が説明しているお骨の説明などもでたらめだと騒がれたという事例もあります。近隣とのトラブルについては、においや音、煙などが上がり近隣の住人が消防車を呼んでしまい騒ぎになるといった事例もあります。移動火葬車のホームページには無煙無臭で安心ですなどと謳っていますが、無煙無臭であるはずがありません。移動火葬車は安価でペットの火葬を出来るというメリットがありますが、デメリットも沢山あります。大切な家族の一員であるペットを安心して任せられる業者を選びましょう。

ゴールデンレトリバー 寿命

ペット霊園で火葬をしてもらう

一番手厚くお見送りが出来る方法はペット霊園で火葬をすることでしょう。

人間の葬儀と同じような流れで葬儀や火葬場までのお見送りなどもすることができますし、納骨堂やお墓もあり火葬だけではなく、火葬後の供養までしっかりと行うことができます。

ペット霊園を選択するメリットとは?

移動火葬車に依頼をしても実際は下請け業者が来ることも多いのが現状ですが、ペット霊園は所在もはっきりしていますし、長く営んでいる業者が大半です。ホームページのわかりやすさや口コミなども大切ですが、一番大切なのは実際に問い合わせをして親身になって対応してくれる霊園に依頼をしましょう。ほとんどの霊園で施設見学を行っているので、事前に予約が必要な場合がほとんどですが、一度見学をされるのがよいでしょう。式場や火葬場などを実際に見ると悲しくなってしまうという方もいらっしゃいますが、万が一の時に慌てないためにも大切なことです。

霊園によっては住職による読経をつけられるプランや、ご自宅でお通夜ができるプランなど多彩なお見送り方法があります。ペットの葬儀とは大切なペットの供養のためでもありますが、飼い主の気持ちの区切りをつけるためのものでもあります。きちんとセレモニーを行うことによってしっかりとペットを見送ることができたと仰る飼い主がほとんどです。

最後に

万が一大切なペットが亡くなってしまったときは焦らずに、まずはどのようにお見送りをしてあげたいのかゆっくり考えてみてください。長い時間をともに過ごしてくれた大切なペットが先に旅立ってしまった。とても悲しくつらいことでしょう。そんなペットに最後にしてあげられることを決めることができるのはあなただけです。ペットとのお別れに後悔を残してしまったら、あなたはもちろん大切なペットも安心して天国へ行くことができません。

大森ペット霊堂では毎月300件以上ペットの葬儀を執り行っており、全てのスタッフが深い知識を持ち、日々飼い主の対応をしております。そして犬や猫だけでなく小動物や爬虫類などの葬儀も受け付けております。どんな小さな質問でも構いませんので是非一度ご相談下さいませ。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。