1. TOP
  2. BLOG
  3. ヨークシャーテリアの火葬はどこでする?費用や備えておくこととは

BLOG

ブログ

ヨークシャーテリアの火葬はどこでする?費用や備えておくこととは

2021年3月20日

ヨークシャーテリアは、「ブロークン・ヘアード・スコッチ・オア・ヨークシャー・テリア」ととても長い名前の犬種で、日本ではヨーキーの愛称で知られています。

 

美しい被毛から動く宝石とも呼ばれ、とても人気の高いペットの犬種でもあります。そんなヨークシャーテリアが寿命を迎えたら、火葬をしてしっかり供養を行ってあげたい、と思う飼い主様もとても多いです。

 

この記事では、ヨークシャーテリアが寿命を迎えたらするべきことと、ヨークシャーテリアの火葬についてもご紹介していきます。

 

ヨークシャーテリアが寿命を迎えたら

大切な家族の一員のヨークシャーテリアが寿命を迎えたら、とても悲しいですよね。しかし、ヨークシャーテリアが亡くなったら、なるべく早く飼い主様としてやるべきことがあります。

 

安置をする

ヨークシャーテリアが亡くなったら、なるべく早く安置してあげましょう。サイズに合った棺のなかで、ヨークシャーテリアの火葬を行うまで寝かせてあげます。

 

以下の順に沿って安置を行います。

  1. 1. 身体を拭く
  2. 2. 必要に応じて口・耳・肛門などにガーゼをあてる
  3. 3. ペットシーツを棺の底に敷く
  4. 4. 前・後ろ脚を曲げて棺に入れる
  5. 5. 脇・お腹あたりにドライアイス(保冷剤)を置く

 

死後1時間~2時間で死後硬直が始まるので早めに安置を行う必要があります。また、安置はこの方法をとることでなるべく長くきれいな状態を保てますが、限界はあります。

 

夏場なら2日~3日、冬場なら3日~4日の安置を目安にしておきましょう。

 

供養方法を決める

ヨークシャーテリアを供養方法には、主に火葬・納骨などがあります。火葬・納骨ともにさまざまな選択肢があり、飼い主様に合わせた最適な方法を選べます。

 

まずは、ヨークシャーテリアの火葬を行う場所・火葬方法を選びます。火葬方法には、合同で火葬する方法もあれば、個別で手厚く火葬を行う方法もあります。

 

また、納骨方法もさまざまで手元供養から、散骨、ペット霊園等の納骨堂に納骨する方法もあります。

 

 

ヨークシャーテリアの火葬について

ヨークシャーテリアの火葬を行う際には、主に3つの場所があります。

  • ・ペット霊園:手厚い供養ができる
  • ・自治体:費用を抑えられる
  • ・訪問火葬車:自宅の近くに来てもらい火葬ができる

 

それぞれにメリット・デメリットはありますが、大きな特徴としては上記の通りです。どの火葬場所でも火葬を行うことはできますが、そのなかでも自治体では費用を抑えられる反面、個別に火葬ができないことがほとんどです。

 

火葬後に個別納骨を希望する場合には、ペット霊園の個別火葬か、訪問火葬車での個別火葬を選択しましょう。ただ、訪問火葬車での火葬の場合は、近隣住民の目もあり苦情が出て、ご近所トラブルの原因となることもあるので注意しましょう。

 

そんなご近所トラブルを回避して人間の葬儀のような手厚い供養をしたい場合には、ペット霊園の「立ち合い葬儀」がおすすめです。大森ペット霊堂では、葬儀(読経・ご焼香)・お別れの時間・火葬・骨上げまで全て立ち会うことができるので後悔のない供養ができますよ。

 

さらに、ヨークシャーテリアの火葬の費用も大森ペット霊堂の費用を参考に紹介いたします。

大森ペット霊堂:火葬の料金

 

ヨークシャーテリアの火葬料金は、上記の赤枠の部分です。火葬の費用は、ペットの大きさ・火葬方法と、火葬を依頼する場所によって大きく変わりますので、事前に確認しておきましょう。

 

また、大森ペット霊堂では「オンライン葬儀」も行っております。遠方にいて普段ペットに会えないご家族様でも、オンラインにて葬儀に参列することもできるので、場所や時間のために大切なペットの最後に会えずペットロスに陥って後悔することを防げますよ。

 

🐶火葬方法(合同火葬・個別一任葬儀・お立合い葬儀)をもっと詳しく知りたい方はこちら

 

🐶大森ペット霊堂のオンライン葬儀について

 

ヨークシャーテリアが寿命を迎える前に備えておこう

ヨークシャーテリアが寿命を迎えるまえに備えておくと、いざヨークシャーテリアの火葬を行う際に慌てずに対応できます。もしものときのために、愛犬が元気なうちにしっかり備えておきましょう。

 

ヨークシャーテリアの老犬期には急性膵炎に注意

ヨークシャーテリアが老犬なると、気を付けたいのが急性膵炎です。急性膵炎は、膵臓が炎症を起こす疾患。

 

症状としては、腹痛・嘔吐などが主な症状です。肥満や高脂血症になっている場合には、特に日頃から注意してあげる必要があります。

 

ヨークシャーテリアが寿命を迎える前に大森ペット霊堂へ相談を

なかなか愛犬が元気なうちには、亡くなったあとのことは考えたくないものです。いつまでも一緒にいれたらと飼い主様なら考えるのは当然のことでしょう。

 

しかし、そんなヨークシャーテリアの命にも限りがあります。もしものときに大切なペットのヨークシャーテリアが頼れるのは、飼い主様しかいないのです。

 

いざというときに飼い主様が慌ててしまったのでは、最適な供養はできないですよね。事前に供養方法をご家族で話し合い、人間の終活のようにどのように供養するのか話し合っておきましょう。

 

また、ご家族様だけでは最適な供養方法がわからない場合には、大森ペット霊園では24時間無料で生前相談ができます。

 

大森ペット霊堂の生前相談は、ペットと人との快適な生活を提案できるスペシャリストのペットライフアドバイザーが在籍し、飼い主様の予算・希望の供養方法を考慮したうえで最適な供養方法を提案します。

 

ただ単に火葬方法を提案するだけではなく、ペットの悩みがある場合もしっかりお話をお聞きし、幅広く丁寧に対応いたしますので、お一人で悩まず気軽にご相談くださいね。

 

🐶大森ペット霊堂の生前相談について

 

まとめ

大切なペットのヨークシャーテリアが亡くなると、火葬・葬儀・納骨を行い、人間の葬儀さながらの供養をしてあげることが、一番手厚くペットを見送ることができる最適な方法です。

 

ヨークシャーテリアの火葬場所・火葬方法・火葬費用に始まり、その後の納骨方法もさまざまな種類があります。事前に供養方法を家族で話し合っておくことで、いざというときに冷静に対応できます。

 

大森ペット霊堂では、生前相談を受け付けています。ペットライフアドバイザーが丁寧に飼い主様の疑問点・ご要望をしっかり汲み取り、最適な供養方法をご提案いたします。

 

手厚い供養をご希望の方は大森ペット霊堂に、ぜひご相談ください。

 

🐶大森ペット霊堂HPはこちら

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料