BLOG

ブログ

ペットのお葬式の種類はどうなってるの??

2020年6月21日

 

本日はペットのお葬式について、とても聞かれること。

ペットの火葬する前の、お別れの仕方についてお話させて頂きます。

大きく分けて、ペットのお葬式は3種類ございます。

  • ・個別火葬(立会)
  • ・個別火葬(一任)
  • ・合同火葬

この3つの違いや、意味の違いなどをご説明させて頂きます。

 

また、ペットのお葬式をする上で、大事な火葬業者の選び方もありますので重ねて説明させて頂きます。

 

ペット 墓

 

ペットのお葬式、立会個別火葬とは?

ペットのお葬式をさせていただく際、ご家族さま立会いのもと、ご火葬をおこないます。

まず、本堂の祭壇でお経を静聴していただき、お線香を焚いていただきます。

十分にお経を聞いていただいたのちに、ご一緒に斎場(火葬炉)まで足を運んでいただきます。

お別れをゆっくりしていただき、火葬炉に入る最後の最後までお見送りしていただきます。

ご火葬が終わるまでお待ちいただき、お骨あげも家族さまに行っていただきます。

 

人のお葬式と同じようにしてあげたいと思うご家族さまが、【立会個別火葬】をお選びになる方が多いです。

 

ご送迎ご希望の方は、ご自宅までお迎えに出向き、ペットちゃんと家族さまご一緒に大森ペット霊堂までお越しいただきます。お帰りの際も、送らさせていただいております。

 

 

ペットのお葬式、個別一任火葬とは?

ペットのお葬式では、上記に記載ある立会火葬と同じく、個別でペットの火葬を行います。ペットの火葬やお骨あげはスタッフが代行して行うプランです。

立会個別火葬と同じく、本堂でお経を聞き、お線香を焚いていただきます。

個別一任火葬では、斎場に立ち会わずお別れしていただきますので、本堂でゆっくりお別れをしていただきます。

十分にペットのお葬式をし、皆様お別れができましたらスタッフがペットちゃんをお預かりし、個別でご火葬、お骨上げをおこないます。

 

家族さまは、一旦帰路に立っていただきます。

その日のご火葬の予約状況によりますが、原則当日中の夕方頃までにお骨壺にお収めますので、また迎えに来ていただきます。

ご予定のある方は、数日お預かりもしておりますので、ご都合の良い日時にお迎えにきていただけます。

 

お時間に余裕がない方、私たちにお任せいただける方が、選ばれます。

 

ご送迎を希望の方は、ご自宅でお別れをしていただきます。ゆっくりお別れいただき、ペットちゃんのみお連れさせていただきます。お骨あげ後、ご自宅までお骨をお送りさせていただきます。

 

 

ペットのお葬式、合同火葬とは?

 

他のペットちゃんとご一緒にご火葬させていただきます。ご一緒の火葬をさせていただきますので、個別にお骨を残すことができません。

こちらも同様、本堂でお経を聞き、お線香を焚いていただきます。個別一任火葬と同じく、斎場までは立会わずお別れしていただくので、本堂でお別れを十分にしていただきます。

お別れができましたら、スタッフが安置室までペットちゃんをお連れ致します。

ペットのお葬式の際の合同火葬は、毎日させていただいておりますので、当日の夕方前ほどに火葬させていただきます。

合同墓地への納骨、土に還す供養まで一貫して行っておりまして、翌日からお参りにも来れる環境を整えさせていただいております。

 

土に還してあげた方や費用を抑えたい方から選ばれるご火葬です。

ご送迎を希望の方は、ご自宅でお別れをしていただきます。ゆっくりお別れいただき、ペットちゃんのみお連れさせていただきます。

 

施設案内はコチラをご覧ください。

 

 

ペットのお葬式をする際、私たちと他の火葬業者の違うところ

・どのペットのお葬式のプランでも、お経を聞く時間やお線香を焚く時間を設けている。

※他の霊園ですと引き取りだけのところがあります。

 

・火葬証明書を発行している。

※しっかりと火葬・供養させていただいた証です。ただ火葬しかしない施設もあります。

 

・ペットのお葬式では人間のお見送りと同じ様に、火葬炉に入るところまでお別れができる。

※火葬炉まで立ち会えないペット火葬業者が多い。

 

 

・ペットの個別一任火葬では、当日中に帰ることができる。

※通常だと3日~5日ほど、時間がかかるところがほとんどです。

 

・合同火葬を毎日行っている。

※合同火葬を毎日行っているペット霊園は私たち以外、聞いたことがありません。たとえ、1匹だろうと飼い主さまのご意向を聞き、火葬させていただきます。

 

 

ペットのお葬式は動物のために、そしてご家族のためにおこなうものです。

当日お別れをしたにも関わらず、火葬が翌日・翌々日でしたら、もう何日か一緒にいれるわけです。

飼い主さまが十分に別れ、気持ちの整理がついたときに火葬を行う。それが一番家族さまのためだと思います。

ペットちゃんも、安置室で家族さまに会うことができず、何日もいることは嫌だと思います。

 

ペット霊園が信用されていない今だからこそ、ペット霊園に不透明さがあることはいけません。ペットライフを送っている皆様が、安心してペットのお葬式が任せてくださるペット火葬業者は【わずか一握り】です。

東京ではとても多くのペット霊園や火葬業者がいます。神奈川、埼玉、千葉といった首都圏も多くいます。

 

でも、ビジネスでやる方がほとんど。どの様にすれば、しっかりしたペットの火葬業者を見つけられるのでしょうか?

 

 

 

ペットのお葬式のことは、大森ペット霊堂にご相談ください。

必要なのは必ず、【生前相談】です。

「遠方で、大森ペット霊堂にはいかれない。でも、近くで優良なペットのお葬式場はないか?」

というお声もいただきます。その施設は、どんなことをしているのか?親元の会社はなにをやっているのか?どんな取組みをしているのか?

いっぱい調べましょう。

家族のためです。こどものためです。安心して任せられるペットのお葬式ができるよう、色々と考えましょう。

 

 

大森ペット霊堂では全国のペットのお葬式、相談窓口を設けています。

どんな些細な相談でも、受け付けますので、お困りになられる方はなんでもお申し付けくださいませ。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。