BLOG

ブログ

ハムスターも犬猫と同じ命|ペット葬儀、火葬の大森ペット霊堂

2019年6月24日

 

 

 

こんにちは、大森ペット霊堂の荒井です。

 

 

 

ハムスターのちっちゃんとのんちゃんが我が家にやって来て、ニヶ月が経ちました。家にやって来た初日は、怖がって部屋の隅に隠れてしまっていたのに、最近はしっかり顔を見てくれたり、自分から手のひらの上に乗ってくれるようになりました。

 

 

 

 

ハムスターたちに、自分のことをもっともっと気に入ってもらいたくて、今は色々なオヤツを試しています。

 

 

 

 

例えばコチラは、ブロッコリーの茎の部分とカボチャ。インターネットで調べてみたところ、栄養価が高くハムスターに積極的に与えてよい食べ物との事だったので、用意してみました。

 

 

 

 

呼んでみたら、受け取って美味しそうに食べてくれました!ちっちゃんは好き嫌いがあって、今までリンゴやニンジンは受け取ってくれなかったのですが、コチラは気に入ってくれたみたいです!

 

 

 

与えてはいけない食べ物もあるので、注意しなければいけません。基本的には犬や猫でNGと言われている食べ物と同じようです。例えば、

 

・玉ねぎ、にら、にんにく等のネギ類

・チョコレート

・アボカド

 

には、中毒成分が含まれている為、NGだそうです。それから、

 

・ヒマワリの種

・くるみ等のナッツ類

・ドライフルーツ

 

は、ハムスター用としてよくペットショップ等で販売されているところを見かけますが、与え過ぎに注意すべきと言われています。

 

 

 

ちっちゃんものんちゃんも、だんだん体が大きくなってきました。少しでも長生きして、自分との生活を幸せに感じて欲しいなと思います。

 

 

 

さて、話は変わりますが、大森ペット霊堂では、犬や猫だけでなく、ハムスターの葬儀も数多く取り行っております。

 

「本当は、うちの大切なハムスターを、しっかりと天国に送り出してあげたいけれど、きっとそんな飼い主さんって、あまり居ないんじゃないかな?お葬式、あげなくてもいいかな?」

 

そんな事を思いながら、葬儀を諦めてしまう飼い主様も、たくさん居らっしゃるのではないかなと思います。

 

しかし実際には決して、ハムスターの葬儀を希望される飼い主様は少なくありません。自分はまだこのお仕事に就いてから三ヶ月も経っていない身ですが、それでも数多くのハムスターの葬儀を拝見してきました。

 

お体が小さくても、命の重さは同じです。もし迷われている飼い主様が居らっしゃるようでしたら、一番悔いの残らない方法で、最期を送り出してあげて欲しいなと思っています。

 

 

 

犬や猫だけでなく、様々な動物の葬儀・火葬の経験も豊富な、東京のペット霊園をお探しなら、ぜひ一度、当施設へお越し下さいませ。事前の施設見学も可能です。

 

 

 

大森ペット霊堂

東京都大田区大森東2−1−1

℡0120-176-594

 

大森ペット霊堂HPはコチラ

 

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。