24時間受付 年中無休

0120-176-594
お問い合わせ
MENU

ブログ

Blog ― ブログ ―

2019.07.19
  • コラム

犬や猫などのペット葬儀について知っておいて欲しい3つの葬儀形式


犬や猫などのペット火葬は、人の葬儀と異なり友人・知人を呼ぶべきかなど、分からないことだらけですよね。ペット火葬には主に3つの葬儀形式があります。それぞれの葬儀の違いやペット葬儀に呼ばれたときのマナーについてご紹介します。

    目次

  1. 1.ペット火葬の形式 その1.お立会葬儀
  2. 2.ペット火葬の形式 その2.個別一任葬儀
  3. 3.ペット火葬の形式 その3.合同葬儀
  4. 4.それぞれの葬儀の違いまとめ
  5. 5.ペット葬儀でのマナーとは?
  6. 5-1.ペット葬儀の服装
  7. 5-2.ペット同伴はOK
  8. 5-3.知り合いのペット葬儀に呼ばれたら
  9. 6.大森ペット霊堂で生前相談OK

ペット火葬の形式 その1.お立会葬儀

お立会い葬儀は、別名として個別立会火葬と言われることもあります。お立会葬儀とは、人の葬儀と同じように飼っていたペットを手厚く供養する方法です。お別れの挨拶を終えたら、火葬場まで立ち会っていただきます。火葬を終えた後は、ご家族の手で火葬後のお骨を骨壷へと収骨していただきます。火葬に伴う時間は、動物種やからだの大きさなどによって、大きく異なります。火葬をお願いする前に、必ず動物種をペット葬儀業者に伝えるようしましょう。

骨壷へ収める際には、ご家族の近くに専任スタッフが付いてサポートいたします。分からないことがあればお気軽にお声かけくださいね。

ペット火葬の形式 その2.個別一任葬儀


個別一任葬儀は、個別火葬または個別一任火葬とも言われます。個別一任葬儀とは、ご家族に代わり専任スタッフが大切なペットをお預かりし、個別に火葬と収骨を行います。原則、当日中にはご家族の元へお骨をお返しいたします。

個別で火葬してあげたい方、仕事などの兼ね合いでお時間を確保することが難しい方々が、個別一任葬儀を検討されることが多い印象があります。

ペット火葬の形式 その3.合同葬儀

合同葬儀とは、他のご家族のペットと一緒に火葬を行う供養方法になります。個別ではかわいそうということで他のペットと一緒の火葬をしたいと思う方、費用をおさえたい方など、多くの方にご利用いただいております。合同火葬は毎日行っておりますので、ご予約等についてはお電話で対応しています。

ただし、合同葬儀を依頼するにあたって注意点があります。1つ目は、お別れ後の流れとしてお立会葬儀や個別一任葬儀と異なり、他のご家族と一緒に火葬が行われることです。2つ目は、他のペットと共に火葬するためご返骨できません。火葬後のペットのお骨は、霊堂内にある「合同墓地」へと納骨いたします。

それぞれの葬儀の違いまとめ

下記の表は大森ペット霊堂で行っている火葬・葬儀形式の違いについてまとめました。
大森ペット霊堂では、これまで下記の動物種以外にもモモンガやハリネズミなどのエキゾチックアニマルや亀、魚、昆虫などのペットも対応してきました。

火葬・葬儀形式
お立会葬儀 個別一任葬儀 合同葬儀
お別れ後 ご家族で火葬場までお見送り可能 火葬場へは専任スタッフが代理対応 他のご家族のペットと一緒に火葬
お骨上げ ご家族 専任スタッフ 専任スタッフ
収骨後 ご家族と共にご帰宅、または納骨堂へ納骨 原則当日中にご家族の元へご返骨 他のご家族のペットと一緒に合同墓地へ納骨
費用 小鳥・ハムスター・モモンガ・リスなど 25,000円 13,000円 8,000円
猫・兎・フェレットなど 35,000円 18,000円

11,000円
小型犬 39,000円

21,000円 14,000円
中型犬 44,000円

26,000円 19,000円
大型犬 49,000円

31,000円 26,000円
特大犬 56,000円 46,000円 36,000円
送迎 お迎え・お送り
5,000円
お迎え・お骨送り
3,000円
お迎え
2,000円

ペット葬儀でのマナーとは?


人の葬儀に参列する場合、服装やお焼香の所作など、さまざまなマナーがありますよね。そこでペット葬儀の場合、人の葬儀と同じマナーなのか、あるいはペット葬儀ならではのマナーが存在するのか、と疑問に思うことが多いのではないでしょうか。基本的にペット葬儀でのマナーは人の葬儀と同じで問題ありません。ペット葬儀ならではの葬儀マナーに関する疑問は次の3つが大半です。

ペット葬儀の服装

服装については、特別な決まりはありません。普段ペットと共に過ごしたお洋服でいいでしょう。もし気になるようであれば、モノクロの私服をオススメします。

ペット同伴はOK

ペットを多頭飼いしている方にとって、ご家族と一緒に過ごして来たペットたちをお連れすることは可能です。その際、ワンちゃんや猫ちゃんは敏感に状況を察知することがあります。ペットたちだけで過ごすとかえってストレスが溜まる原因になります。お見送りする側のペットたちにも配慮してあげましょう。

依頼するペット葬儀業者によっては、ペット同伴ができないところもあるので、依頼する前に質問しておくといいですよ。

知り合いのペット葬儀に呼ばれたら

服装は、先ほど触れたように普段どおりの服装でかまいません。そのとき、派手な服装は避けるといいでしょう。もし気持ちを添えたいというのであれば、お花や生前好きだったご飯、おもちゃをお供えに持参するのもひとつの手です。

大森ペット霊堂で生前相談OK


大森ペット霊堂では、お電話にて生前相談を行っています。大切な家族がなくなってしまうことは誰しも考えたくないことだと思います。ですが、ある日突然なくなってしまった際に「あの時、もっとこうしておけばよかった」と、こうして最後まで読んでいるあなたにはそう思って欲しくない、その想いで伝えております。

大切なご家族がどのように接せられるのか、真摯にお応えしております。あなたの不安が少しでも軽くなるお手伝いができるよう、これからも精進してまいります。