BLOG

ブログ

ペット火葬の前から後までうさぎが安心して永眠できる方法とは!

2020年12月13日

うさぎを初めて飼うみなさん、うさぎはペット火葬でいうと何に分類されますか?

 

ほとんどのうさぎは小動物扱いになりますが、体の大きいうさぎは犬や猫に分類されることも少なくありません。

 

私は今までペットを飼った経験がなく、初めて飼ったのがうさぎで、そのうさぎが亡くなった時後悔しました。

 

そんな私が初めてうさぎの火葬を行った時に後悔したので、うさぎが安らかに眠れる方法を調べたのですが、あることに気が付いてしまったんです!

 

そのあることは、亡くなる前のうさぎから火葬後の対応までが深く関係しているのです!

 

うさぎが動かない時に確認すべきところは?

まずうさぎが動かない時に確認すべき箇所は、お腹や瞳孔、胸です。

 

お腹は呼吸しているかを確認するために心臓に動きがあるかに注目します。

 

うさぎの胸は1分間当たり150~300回内に鼓動や脈拍があるかを確認します。

 

うさぎの目は大きいので、窓に差し掛かった太陽光で瞳孔が動いているかすぐに確認できます。

 

ただ、うさぎはリラックスしてない限り滅多に腹部を見せないため、無理に腹部を確認するのではなく、撫でてから反応があるかを確認しましょう。

 

うさぎが亡くなる前に棺を用意して置いた方が焦る必要がないなと思いました。

 

棺が必要な時は、紙製の棺や灰の出ない段ボールにポリエステルが含まれた箱にすることで、火葬の時にきれいに遺骨が残せます。

 

特に寿命が生き延びているうさぎや病気を抱えているうさぎたちは亡くなってもおかしくない状況と踏まえて早めに棺を用意しておくとうさぎたちも安心して眠れます。

 

ペット火葬を行うまでに亡くなったうさぎはどうする?

まずは、ペット霊園に連絡することよりも亡くなったうさぎの対応を優先に行って下さい。

 

うさぎを腐敗させないためには、うさぎの身体硬直が起きる亡くなってから2時間までに、うさぎの足を胸の方へ折り曲げて棺に入るように体勢を整えます。

 

次に体液の漏れを防ぐためにシーツやタオルの上にトイレシートを敷くことで、寝かせた状態で身体のケアやブラッシングが行えるので慌てることはありません。

 

ペットのトイレシートだけでは体液が漏れてしまうので、耳や口、肛門にガーゼを詰めたら、太陽光が当たらない涼しい場所で安置しましょう。

 

安置するならば、保冷剤やドライアイスの水気が濡れてもいい新聞紙やビニール袋を敷いた上に保冷剤やドライアイスをうさぎの腹部にもおきます。

 

棺は保冷剤やドライアイスの水気で濡れないようにタオルやシーツで覆いましょう。

 

ペット霊園に連絡してうさぎの遺体を引き渡すまで冷却することに努めなければ、亡くなったうさぎが早くも腐敗するでしょう。

 

ペット火葬は何を行う?

ペット火葬は4種類の対応が以下の通りになります。

  • ・合同火葬
  • ・一任個別火葬
  • ・訪問火葬・移動火葬
  • ・立会個別火葬

合同火葬は40分以内と立ち会う時間を早めに済まさないといけない状況下にある人や費用を1万円程度に抑えたい人にオススメの火葬方法です。

 

火葬は葬儀社が取り持ってくれますが、収骨や返骨、埋葬は私たちで行うことができます。

 

一任個別火葬は30分程度で立ち会う時間を早めに済まさないといけない状況下にある人や収骨や返骨も葬儀社に取り持ってほしい人にオススメの火葬方法です。

 

埋葬は私たちで決めることができ、火葬と収骨や返骨を葬儀社が行いますが、その分合同火葬や訪問火葬よりも費用が高く、2万5千円とかかります。

 

訪問火葬は葬儀社が移動火葬車で自宅まで来てくれることから、ペット霊園に行くのが難しい人や火葬場に運ぶのが厳しい状況下にある人、立ち会う時間がない人にオススメです。

 

時間は立会個別火葬と同じ3時間ぐらいで費用は2万円ぐらいかかりますが、直接の火葬場ではなく、移動火葬車なので、遺体が骨になるまでが時間掛かることから言われています。

 

立会個別火葬はしっかりとうさぎを見送りたい人や家族みんなで見送りたい人にオススメの火葬方法です。

 

時間が火葬と納骨で約3時間、費用が3万円と他の火葬方法よりもかかりますが、うさぎに思い入れのある人たちは有給休暇をとって、葬儀に行く人も少なくありません。

 

うさぎという動物単体に掛かる費用は小動物と同じ費用になります。

 

ペット火葬後の亡くなったうさぎはどうなるの?

納骨されたうさぎは埋葬することになります。

 

埋葬方法は以下の4つになります。

  • ・自宅で祭壇として供養する
  • ・私有地の庭で埋葬する
  • ・遺骨ペンダントにしてから埋葬・供養する
  • ・ペット霊園で供養する

自宅で祭壇にして供養にする場合には、祭壇のスペースを空けておきましょう。

 

私有地に庭がある場合には、約1m以上の穴を掘ってから埋めますが、家の引っ越し時にはうさぎの遺骨を持っていくことが難しくなるのでご検討が必要です。

 

うさぎの遺骨が入ったペンダントにしてから、埋葬することもできます。

 

ペット霊園で他のペットたちと同じ場所で供養するか、私たちの亡くなった家族のもとで埋葬することができる霊園もあります。

 

まとめ

  • ・うさぎが動かない時は心臓に近い部分と瞳孔に注目する
  • ・亡くなったうさぎは腐敗しないよう冷やすことを第一優先
  • ・火葬は状況下に合わせて選択できる
  • ・埋葬や供養は私たちの判断で行える

以上がペット火葬でのうさぎの取り扱いについて私が今まで知らなくて後悔した方法です。

 

私が最もこれらの方法を読んで大切だと思ったのが、うさぎたちの命を最低限守り、静かに受け入れることです。

 

うさぎは目が大きいぶん、人間の表情やしぐさを捉えることが多いです。

 

そのため、亡くなりそうなうさぎには、私たちが声を荒げずに静かに受け入れる方が安らかに眠れると思うのです。

 

私がこれらの方法を知らなかったら、焦りまくって飼っているうさぎに心配かけさせて安らかに眠れない状況が続いていたのかもしれません。

 

今では2匹目のうさぎを飼っており、今度こそは後悔しないよう、うさぎの体調管理に生き延びる対処法を徹底して行っています。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。