24時間受付 年中無休

0120-176-594
お問い合わせ
MENU

ブログ

Blog ― ブログ ―

2019.11.15
  • コラム

モルモットのペット葬儀は?知っておいて欲しいプランター葬の問題点について

モルモット愛らしい表情と鳴き声が大きくないためアパートなどで飼いやすい、モルモット。モルモットと一口にいっても、その種類は100種以上と多岐に渡ります。そんな大切なモルモットがある日突然、天国へ行くことになってしまったら…。あなたが戸惑わないためのモルモットちゃんの安置方法やペット火葬、最近話題のプランター葬についてお話しします。

  1. 1.モルモットちゃんの安置方法
  2. 1-1.手足を折り曲げる
  3. 1-2.体を清める
  4. 1-3.平らな場所で休める
  5. 1-4.保冷剤は体の近くに添える
  6. 2.最近話題の「プランター葬」について
  7. 2-1.(1)臭いや虫の発生
  8. 2-2.(2)土に還るまでに時間がかかる
  9. 3.モルモットちゃんのペット火葬
  10. 3-1.ご自宅へのお迎え
  11. 3-2.お別れ
  12. 3-3.火葬
  13. 3-4.お骨上げ
  14. 3-5.返骨・納骨
  15. 4.家族の一員として天国へ送り出したい

モルモットちゃんの安置方法

モルモットモルモットちゃんが安らかに過ごせるためには、次の4つの準備が大切です。それぞれについて見てみましょう。

1.手足を折り曲げる

ハムスターより体は大きいですが、犬や猫に比べると小さなからだのため腐敗の進行スピードは速いです。死後硬直で手足が伸びきっていたり、目を開いていたりする状態であれば、優しく直してあげましょう。

2.体を清める

目や口などから体液が流れ出ていくので、ガーゼなどで優しく拭き取ってあげてください。その際に、毛並みを整えることがポイントです。清潔な状態を保つことで、腐敗の進行が遅くできます。

3.平らな場所で休める

生前過ごしていたケージや家族と共に過ごせる場所で過ごしてもらうといいでしょう。部屋の湿度・温度は下げ、平らな場所にペットシーツやタオルを敷きます。風通しのいい部屋でゆっくり休んでもらいましょうね。

4.保冷剤は体の近くに添える

保冷剤は、直接体に触れないよう少し離れた場所に置きます。そうすることで、保冷剤の水滴が体に触れずに安置状態を長く保てます。保冷剤と体の間にはガーゼやタオルを挟むとより効果が持続するのでオススメです。

最近話題の「プランター葬」について

モルモット
ご自宅に庭がなくペット火葬をしたくないため、亡き骸の処理として「プランター葬」を検討する人がいます。手軽にできると聞きプランター葬を行う人もいますが、いい面ばかりではありません。プランター葬を行うことで、次の2つの問題があることを覚えておきましょう。

(1)臭いや虫の発生

亡くなった体は時間が経つにつれ、腐敗していきます。プランター葬で土に入れたとしても臭いや小さな羽虫が発生することはあります。

(2)土に還るまでに時間がかかる

ペットの大きさによっては、亡くなった体が土に還るまでに時間がかかります。プランター葬の土には骨を分解する微生物が少ないため、通常の土葬よりも時間が必要です。

プランター葬を考えるきっかけとなったのが、モルモットちゃんのような小動物のお骨を返骨できなかったペット葬儀業者の影響も少なからずあります。
いまでは、小動物のお骨でもしっかり残せるようになりました。トラブルの原因を解消するためにも、火葬粉骨について知っておくこともひとつの手です。

モルモットちゃんのペット火葬

元気に遊ぶモルモットたち
大切なモルモットちゃんをどう扱われるのか。ご家族にとってとても気になる項目かと思います。私たちは訪れたご家族が悔いのないお見送りをするために、次の流れに沿って行っています。

1.ご自宅へのお迎え

大森ペット霊堂は、365日24時間お電話にてペット葬儀のご依頼を受け付けしております。モルモットちゃんのペット葬儀を検討する場合、モルモットちゃんの種類をスタッフへ必ずお伝えください。お迎えは、一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)で対応可能です。

2.お別れ

本堂内にて、お焼香と読経を行います。モルモットちゃんが好きだったごはんやおもちゃ、お花などがありましたら、棺の中へ入れてあげましょう。プラスチックや金属はお骨に影響がありますので、ご注意ください。

3.火葬

火葬方法として、合同火葬・個別一任葬・立会い葬儀の3プランがあります。モルモットちゃんのお骨を持ち帰りたい場合には、個別一任葬または立会い葬儀のどちらかを選択となります。合同火葬の場合、他家のペットちゃんと共に火葬するため、ご返骨ができません。

4.お骨上げ

モルモットのお骨は、火葬時の火力調節で綺麗に残せます。個別一任葬では、お骨拾いは専任スタッフが代任し、原則当日中にご家族の元へお骨をお渡し可能です。立会い葬儀は、火葬場までご家族に同行いただき、骨壷への収骨を行っていただきます。

5.返骨・納骨

合同葬は、本堂内にある「合同供養塔」にて納骨します。個別一任葬や立会い葬儀では、収骨した骨壷をご自宅または納骨堂にて供養できます。

家族の一員として天国へ送り出したい

お食事中の
モルモットたち
プランター葬もペット火葬も、みなわが子との別れを惜しんで行き着くお見送り方法です。どちらのお見送りが正しい、間違っているということはありません。重要なことは、家族の一員として天国へ送り出したいと願うその心だと思います。大森ペット霊堂では、犬や猫をはじめ、モルモット、魚、カメ、ヘビ、昆虫などさまざまなペットの葬儀を行ってきました。お骨や葬儀など、どんな些細な疑問や不安も私たちに相談してみてくださいね。