BLOG

ブログ

ミニチュアダックスフンドの魅力

2018年1月28日

こんにちは。

吉津です。

 

今日は、私が思うミニチュアダックスフンドの魅力を

お伝えしようと思います。

 

胴長短足、とても明るく表情豊かなミニチュアダックスフンド。

遊ぶことが大好きで好奇心も旺盛。

体全部を使って気持ちを表現してくれます。

 

元々、ミニチュアダックスフンドは狩猟犬を祖先に持ちます。

短い脚を使って、狭い穴に潜り込むことで狩猟をしていました。

現在でもその本能は残っており、おもちゃを投げると

走って追いかけて持ってくるなど、夢中になって遊びます。

また、家族と遊ぶのが大好きなミニチュアダックスフンドは

甘えん坊の一面も持ち合わせています。

 

では、ミニチュアダックスフンドを飼うにあたって

気を付けることを書きたいと思います。

 

 

コミュニケーションが大切

ミニチュアダックスフンドは遊びが大好きで、好奇心旺盛。

飼主さんとのコミュニケーションも大好きな甘えん坊な性格なので

飼主さんとのコミュニケーションの時間が少ないとストレスになってしまいます。

 

 

運動が大切

狩猟犬としての歴史を持つミニチュアダックスフンドは

運動が大好きです。

自由に思いっきり走れるようなドックランなどにも

定期的に通うようにしましょう。

 

 

椎間板ヘルニアに注意

胴長短足のミニチュアダックスフンドは

椎間板ヘルニアに注意が必要です。

胴長短足の体型は、少しの衝撃でヘルニアを起こしてしまう

危険があると言われています。

特に室内の滑りやすい場所や、高い場所の上り下りは

関節や腰に大きな負担がかかるので注意が必要です。

ヘルニアになってしまうと、痛みが強く出る場合や

麻痺で排泄が困難になる場合があります。

歩き方がおかしかったり、動くのを嫌がるようなしぐさをみせたら

早目に病院で診てもらうようにしましょう。

 

 

温度管理

胴長短足の体型は、地面から近いので、暑さや寒さにとても敏感です。

ミニチュアダックスフンドが過ごす快適な温度は《25度~28度》

湿度は《60%以下》だと言われています。

特に夏場は熱中症に注意が必要です。

飼主さん不在の場合は必ずエアコンをつけておくことはもちろん、

自分で移動できるスペースを確保してあげましょう。

散歩の時間も、早朝か夜に行くようにしてあげてください。

 

しつけ

狩猟犬の名残として吠えることも習性の一つです。

この習性をコントロールするために、飼主さんがリーダーとなり

共に快適な生活が出来るようにしっかりとしつけをすることが大切です。

 

ミニチュアダックスフンドだけでなく、他の犬種にも当てはまることが

いくつもあると思いますが、

自分の飼っている犬種のことをきちんと理解することも

とても大切なことだと思います。

 

 

 

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。