1. TOP
  2. BLOG
  3. アメリカンショートヘアの納骨の流れは?納骨場所や費用とは

BLOG

ブログ

アメリカンショートヘアの納骨の流れは?納骨場所や費用とは

2021年3月6日

家族の一員であるアメリカンショートヘアが亡くなったら、葬儀・火葬から納骨までしっかり弔ってあげたいですよね。

 

とはいえ、アメリカンショートヘアの納骨までの手順やどうしてあげることが一般的なのか分からず悩まれている方も多いかと思います。

 

この記事では、家族同様の愛猫の納骨までの流れや、納骨場所・費用についても合わせてご紹介していきます。

 

アメリカンショートヘアの納骨までの流れ

アメリカンショートヘアの納骨までの流れをご紹介します。アメリカンショートヘアが亡くなってとても辛いと思います。ですが、落ち着いてしっかり供養してあげるために、納骨までの流れを把握しておきましょう。

 

早めに安置をする

アメリカンショートヘアが亡くなったら、硬直が始まる前に安置しなければいけません。

  1. 1. 棺を用意
  2. 2. 段ボールの底にペットシーツを敷く
  3. 3. その上にタオルか毛布をかける
  4. 4. アメリカンショートヘアを寝かせて手や足を丸める
  5. 5. アメリカンショートヘアの目や口が開いている場合はそっと閉じる
  6. 6. ドライアイスを猫の脇とお腹に当てる
  7. 7. 猫の身体にタオルをかけて保冷性を保つ

 

アメリカンショートヘアが亡くなると、人間と同じように硬直がはじまります。猫は身体が小さいので硬直も早いです。1時間くらいで硬直してしまう場合があります。そのため、早めに安置してあげましょう。

 

もし、目や口を閉じても開いてしまう場合は、布などで固定して硬直後に布を外してあげると、綺麗に閉じることができます。

 

最適な火葬場所を選ぶ

アメリカンショートヘアを無事に安置できたら、火葬場所を選ぶためペット霊園に問い合わせましょう。

 

ホームページに火葬費用やお迎えの費用などが記載されているペット霊園もあるので、家族と相談しながら、希望に一番近いペット霊園を選んでくださいね。

 

葬儀・火葬を行う

アメリカンショートヘアの火葬場所が決まったら、葬儀・火葬を行います。アメリカンショートヘアの葬儀方法はさまざまあり、人間同様の葬儀を行える立ち合い葬儀や、他のペットと一緒に火葬を行う合同葬儀もあります。

 

また、遠方に住む家族が葬儀に参加できないこともあります。家族同然のペットのアメリカンショートヘアの葬儀に参加できないとなると、悔いが残る可能性が考えられます。

 

そんな方に向けて、オンライン葬儀を行っているペット霊園があります。遠方に住む家族も愛猫の葬儀に参加できるので、ぜひ利用して悔いの残らないお別れをしてくださいね。

🐈オンライン葬儀についてはこちら

 

 

アメリカンショートヘアの納骨場所とは

アメリカンショートヘアの葬儀を行ったら、納骨場所を決めなければいけません。ここからはアメリカンショートヘアの納骨場所についてご紹介します。

 

個別に納骨できる|納骨堂

ペット霊園の多くは「納骨堂」があります。納骨堂は室内にあるペット専用のお墓になります。お参りは開園時間内であれば自由に行くことができます。

 

飼い主さんの多くは、火葬をしたペット霊園の納骨堂に遺骨を納めることが多い傾向にあり、一般的な納骨方法であるといえます。

 

ひとりでもさみしくない|合同墓

ペット霊園には、「合同墓」があります。合同墓は他のペット達と一緒に納骨するお墓になります。土に還すまで一貫して行ってくれるペット霊園もあり、合同墓を選ばれる飼い主さんも多いようです。

 

納骨堂と同じく開園時間内であればいつでもお参りできます。また、多くのペットが合同墓で眠っているのでいつもお花などが綺麗に飾られ、お線香もあげられています。

 

ペットが寂しい思いをしなくていいですよね。さらに、法事などの供養も行ってくれて安心です。

 

ペットをいつも身近に|自宅での手元供養

アメリカンショートヘアが亡くなって、火葬を終えてもなかなか気持ちの整理がつかない飼い主さんは少なくありません。そんな飼い主さんは、アメリカンショートヘアを自宅で供養されている方もいらっしゃいます。

 

自宅で供養されている方のなかには、ペット用のミニ仏壇セットを使用している方もいますし、扉の中に骨壺をしまえる仏壇や本格的な仏壇を購入している飼い主さんもいらっしゃいます。

 

心の整理がつくまで手元供養し、整理がついたらペット霊園の納骨堂に納める方も多いですよ。

 

🐈手元供養(仏壇)についてはこちら

 

アメリカンショートヘアの納骨にかかる費用

アメリカンショートヘアの納骨にかかる費用をご紹介します。アメリカンショートヘアの納骨方法も様々なので、ペット霊園や霊座の種類によっても費用は変動します。

 

納骨堂・合同墓の費用

大森ペット霊堂納骨堂

 

納骨堂・合同墓での納骨の料金は、ペット霊園によってさまざまです。今回は、大森ペット霊堂を例に費用を紹介します。

 

 

  • 空輪:永代供養 30万円・年管理費3万円(ガラス扉・鈴付き)
  • 風輪:永代供養 20万・年管理費2万円(ガラス扉・鈴付き)
  • 火輪:永代供養 5〜10万円・年管理費1〜15,000円(ガラス扉・鈴付き)
  • 水輪:永代供養 1〜3万円・年管理費1万円(個室)
  • 地輪:永代供養 無料・年管理費1万円(骨壺サイズの棚式)
  • 合同永代供養:永代供養 8,000〜9,000円・年管理費は無料(合同墓地にて供養)

 

納骨できる場所の大きさや内容によって費用も大きく変化します。また、費用をなるべく抑えたい方には永代供養料金がかからないものや、年会費がかからないものもあります。

 

大切なペットと飼い主さんのご希望に合わせて選択しましょう。

 

海洋散骨の費用

「海洋散骨」を行っているペット霊園もあり、費用は25,000円〜になります。自然や海が好きだったペットの飼い主さんに選ばれています。

 

また、ペットと海での思い出があると散骨してあげると、飼い主の思いが届く気がして素敵ですよね。

 

樹木葬の費用

「樹木葬」とは、シンボルをお墓ではなく木やお花にすることで自然に還れるようにする納骨方法です。樹木葬の費用は15,000円〜になります。

 

樹木は桜の木や、ハナミズキなどのシンボルツリーが多いようです。

 

 

まとめ

アメリカンショートヘアの納骨の流れと、場所や費用についてご紹介しました。

 

納骨の方法は飼い主さんによってさまざまです。どの方法が正解というものではないので、家族でしっかり話し合い決めましょう。

 

また、家族で相談しても決めきれない場合は、ペット霊園に相談しながらアメリカンショートヘアとの悔いのない葬儀・納骨を行ってくださいね。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料