1. TOP
  2. BLOG
  3. ミニチュアダックスフンドの納骨の流れは?最適な骨壷サイズとは

BLOG

ブログ

ミニチュアダックスフンドの納骨の流れは?最適な骨壷サイズとは

2021年2月26日

愛犬は、大切な家族の一員ですよね。愛犬が亡くなった際にペット霊園で葬儀・納骨をすることは、しっかり供養ができる最もよい形といえます。

 

しかし、やはり気になるのは愛犬の納骨方法ですよね。どんな方法があるのか分からずに決めてしまっている飼い主様も多いのではないでしょうか。

 

また、納骨時の骨壺のサイズもなにが正解なのが疑問が残りますよね。そこで今回は、ダックスフンドにしぼって納骨の流れや骨壺選びについてご紹介します。

 

 

ダックスフンドが亡くなった後に行うこと

ダックスフンドが亡くなってしまったら、何をすればよいのでしょうか?適切な行動をすることで、ご遺体が綺麗な状態でお別れをすることができます。

 

安置をしっかり行う

まず行うことは、安置です。ご遺体の安置は、丁寧に行うようにしましょう。適切に行うことで、夏場でも数日間は綺麗に保つことができます。

 

安置の手順はこの4ステップで行います。

  • 1. ご遺体を綺麗に拭く
  • 2. ご遺体を冷やす
  • 3. 瞼を閉じて体勢を整える
  • 4. 箱や棺に入れてあげる

 

まず、被毛・肛門・目の周りを中心に全身を拭いてください。拭き終えたらご遺体をタオルにくるみ、その上から氷やドライアイスを当てて冷やします。

 

そして、死後硬直が始まる前に体勢を整える必要があります。その際に、脚を曲げて寝ているときの姿勢にしておきます。また、ペット用棺はペットショップでは売られていません。ネットで買ったりペット霊園に相談するのがおすすめです。

 

火葬方法を選んで火葬業者に依頼する

ペットの火葬には、

  • ・合同火葬
  • ・訪問火葬
  • ・一任個別火葬
  • ・立会個別火葬

の4つの火葬方法があります。このなかから飼い主様自身で選択し、希望の火葬業者に依頼をする必要があります。

 

合同火葬は、他の家のペットと一緒に火葬が行われます。お骨は他の子とまじってしまい、後から個別に取り出すことはできません。訪問火葬は、特殊車両の中で火葬を行います。家に直接来てもらい、その場で火葬を行うので忙しい人に選ばれています。

 

一任個別火葬は、ペットごとに個別に火葬してもらえます。しかし、全ての作業を業者が行って家族は立ち会えません。

 

火葬に家族が立ち会えるのは立会個別葬儀だけです。さらに、立会個別火葬はお骨上げまで家族で行うことができます。人間さながらの手厚い供養をしたい方に一番選ばれている火葬方法です。

 

 

火葬から納骨までの流れとペット霊園の納骨場所

火葬が終わったらどのような流れで納骨が行われるのでしょうか。ペット霊園の納骨方法は、飼い主様のご希望に合わせて選ぶことができます。

 

火葬後からの納骨の流れ

火葬が終わってからは、

  • ・そのまますぐ納骨する
  • ・お骨を家に持ち帰る

のどちらの流れをとっても構いません。

 

火葬後、すぐにその場で納骨することもできます。ペット霊園で葬儀を行った後すぐ納骨を行う場合には、合同墓に埋葬するか納骨堂に安置するかのどちらかになります。

 

火葬後、ご遺骨を一旦自宅に持ち帰って時間を置いてから納骨することもできます。この場合も、合同墓や納骨堂への納骨が可能です。

 

また、自宅でそのまま手元供養を行うこともできます。火葬から納骨までに長期間空いてしまった場合でも、希望の時期に納骨を行うことができますよ。

 

ペット霊園の納骨場所

ペット霊園の納骨場所には、合葬墓と納骨堂があります。それぞれの納骨場所について説明していきます。

 

合同墓

合同墓は、大きな供養塔のもとに他の子のご遺骨と合同で納骨する墓です。他の子のお骨と混じった状態になっているため、後から個別に取り出すことが出来ません。 

 

お盆やお彼岸に、合同供養祭を行うペット霊園が多いです。依頼して命日に個別でお経をあげてもらうことも可能です。

 

ぺット霊園の納骨堂

ペット霊園には、ご遺骨を安置させてくれる屋内施設の納骨堂があります。大体の場合は、年間契約となっています。お墓を決めかねていて、決まるまでの間だけ納骨堂に安置させてもらうという選択もできます。

 

納骨堂にはいくつか種類があり、

  • ・扉がついてない棚にお骨と遺影を置く個別棚
  • ・扉がついた個別ロッカー
  • ・上段に遺影を下段にお骨を置くという個別仏壇

に分かれています。それぞれ、値段が異なっているので予算と擦り合わせて検討してみてくださいね。

 

🐶大森ペット霊堂:納骨堂(写真付き)についてはこちら

 

大森ペット霊堂:納骨の料金

 

 

ミニチュアダックスフンドに最適な骨壷とは

ペット用骨壷にはさまざまなサイズのものがあり、犬の大きさによってサイズが分かれます。ミニチュアダックスフンドの骨壷のサイズ選びは、少し特殊な場合もあるので注意する必要があります。

 

ペット用骨壷サイズの種類

ペット用骨壷のサイズは、幅広く展開されています。サイズを表す単位は「寸」で、1寸は3.0303cmです。

 

一番小さいサイズは2寸。直径6cm、高さ8cm程度のものになっています。その次は、直径8cm、高さ9cmの2.5寸。ここからは3寸、4寸と1寸ずつ7寸までサイズが分かれています。

 

2寸、2.5寸は、小動物の骨壺として適切なサイズのものです。しかし、比較的体が大きな動物でも、分骨に使われることが多くあります。

 

 ダックスフンドに最適な骨壷サイズ

小型犬の骨壷は、4寸が最適です。ダックスフンドも小型犬に分類されますが、5寸が適切な場合が多いです。顔が長めという特徴があるので、4寸では収まらないことがあります。

 

しかし、これはあくまでも成犬の場合のサイズです。子犬のダックスフンドなら、3寸が最適な場合もあります。逆に、老犬のダックスフンドでも、骨が脆いがゆえに意外とお骨が少なかったという場合もあるのです。もしサイズに迷ったときには、1サイズ大きいものを選べば安心でしょう。

 

葬儀社によってはサイズが大・中・小の展開のことがあります。できれば、サイズの種類が多いところでの購入がおすすめです。

 

骨壷のデザインは豊富で自由に選べる

骨壺は白い無地のものが普通ですが、デザインが豊富にあります。ですので、飼い主様の好きなデザインの骨壷を選ぶとよいでしょう。

 

白い無地の骨壺を見る度に亡くなった愛犬を思い出して、酷いペットロスに悩まされるという飼い主も多くいます。その対策として、デザイン性のある骨壷で楽しい思い出を呼び起こすこともできます。

 

犬の足跡の柄の骨壺や、犬の姿をした骨壺、カラフルな星柄の骨壺などたくさんの種類のものがありますよ。是非ネットなどで探してみてくださいね。

 

 

まとめ

  • 亡くなってしまったらまず適切な安置。葬儀は希望に合わせてプランの検討を
  • 納骨時期は自由。ペット霊園の合同墓や納骨堂へ
  • 骨壷のサイズは余裕をもって選ぶ。骨壺はデザインも豊富

葬儀の方法も納骨の方法もパターンは何通りもあります。費用や、内容など納得できる方法を見つけてみてください。

 

骨壷のサイズに悩んだり、分からなかったりすることも多くあるかもしれません。そんなときは迷わずペット霊園に相談してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料