1. TOP
  2. BLOG
  3. ペットの葬儀は行うのが普通?よくある質問とペットの葬儀の実態

BLOG

ブログ

ペットの葬儀は行うのが普通?よくある質問とペットの葬儀の実態

2021年5月6日

ペットが亡くなると、火葬して供養する方が増えてきました。火葬と合わせてペットの葬儀をする方もいらっゃいます。

 

ペットの葬儀をする意味がいまいちわからずに「火葬だけでいいか」と済ませてしまうと、「やっておけば良かった」と後悔するかもしれません。

 

ペットの葬儀は行っているペット葬儀社が多いが、どんな種類のペットの葬儀ができるのでしょうか。ペットの葬儀はどんな流れで行われるのかを知っておくと、落ち着いて対応することができますよ。

 

 

ペットの葬儀のよくある3つの質問

ペットの葬儀を行う意味を知っておくと、葬儀を行うかどうかで迷ったときの決め手になります。飼っているペットに対応しているかも気になるところですね。最低限のマナーを守ってペットの葬儀に参列して感謝の気持ちを伝えられるようにしておきましょう。

 

ペットの葬儀をする意味

ペットの子が亡くなった前後はどうしても慌ただしくなってしまいます。ペットの葬儀をすると、お別れの時間をしっかりとることができますよ。

  • ・ペットの子との時間に思いを馳せることができる
  • ・ペットの子に感謝の気持ちとお別れを伝えることできる

 

ペットが亡くなられた後は、「もっとしてあげられることがあったのでは」と後悔してしまう気持ちが強くなります。その後悔の気持ちは、「ペットロス」にもつながります。

 

ペットの葬儀を行うと、飼い主様の心の整理をつけてペットロスを軽減させることにつながります。

 

どんな種類のペットに対応している?

少し前までは、犬や猫の葬儀をする方が大半を占めていました。最近では、ペットの種類が多様化してきているので、幅広い種類のペットの葬儀を行っているペット葬儀社が増えています。

  • ・犬や猫
  • ・爬虫類(カメ・トカゲ・蛇など)
  • ・鳥類(インコ・文鳥など)
  • ・小動物(ハムスター・フェレット・ウサギなど)
  • ・魚(金魚・熱帯魚など)

ペット葬儀社を探すときに、飼われているペットの子の種類に対応しているか、調べると手続きがスムーズですよ。

 

ペットの葬儀の服装は?

ペットの葬儀のときの服装は、これといった決まりはありません。喪服で参列される方もいらっしゃいますし、お仕事着や普段着で来られる方もいます。

 

服装はなんでも良いとされていますが、注意しておきたいことがあります。ペットの葬儀は動物を弔う場ですので、次のような服装は避けると良いでしょう。人によっては、不快に思う方もいらっしゃいます。

  • ・動物のファー付きのコート
  • ・動物の皮でできた服飾品

 

 

ペットの葬儀ではどんなことを行うのか

ペットの葬儀はどのような流れで行うのでしょうか。ペットの葬儀にかかる時間も知っておくと、都合をつけやすくなりますよ。

 

火葬の前に行うのが一般的

ペットの葬儀は、火葬前に行うことがほとんどです。ペット葬儀社にもよりますが、30分前後で終わります。ペットを式場の祭壇に安置し、最後のお別れをします。

 

通夜はありませんが、ご自宅で祭壇等を作り、ご家族様で過ごす時間をとる方もいらっしゃいます。花屋さんで祭壇用の供花を用意する方が多いです。ペット葬儀社によっては、祭壇を作るプランを用意しているところがありますので、相談してみましょう。

 

お経をあげてもらえる

人間の葬儀と同様に、ペットの葬儀でもお経をあげてもらえます。ペット葬儀社によっては、宗教宗派を選ぶことができます。

 

飼い主様本人だけではなく、ご家族や親戚・ご友人に声をかけて、参列してもらう方もいらっしゃいます。焼香を行うことができるペット葬儀社もありますよ。

 

 

 ペットの葬儀は丁寧な対応の大森ペット霊堂にお任せください

大森ペット霊堂は、東京都大田区にあるペット霊園です。東京都だけでなく、神奈川にお住まいの方にも利用していただいています。スタッフ全員が動物を愛し、ペットの子と飼い主様のことを一番に考えてペットの葬儀のお手伝いをさせていただいております。

 

宗教宗派による葬儀を行うことができます

大森ペット霊堂では、宗派による葬儀を行うことができます。仏式の場合は住職をお呼びしてお経をあげることができます。キリスト教式の場合は神父や牧師をお呼びして葬儀を行っております。

 

宗教や宗派が決まっていない方は、仏式でお見送りをさせていただいております。どのようなペットの葬儀をご希望かを是非お聞かせください。

 

ペットの種類に幅広く対応しています

大森ペット霊堂は、ペットの葬儀の他、動物園・水族館の動物のお別れのお手伝いもさせていただいており、幅広いペットの種類に対応しております。

 

犬や猫の他、小鳥・小動物・爬虫類などのエキゾチックアニマル・金魚や熱帯魚に対応しております。お体の大きな犬や亀などの葬儀も行っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

 

 

まとめ

ペットの葬儀をすることで、最愛のペットの子とのお別れの時間をしっかりと持つことができます。そのため、慌ただしく過ぎてしまって後悔したということがなく、心の整理をつけるきっかけとなりますよ。

 

 

大森ペット霊堂では、犬や猫だけでなく幅広い種類のペットに対応し、宗教宗派によるペットの葬儀も可能です。ペットの葬儀の実績が多く、様々なペットに対応しています。

 

飼い主様のご希望に沿ったペットの葬儀をお手伝いさせていただいております。電話やメールで受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ