1. TOP
  2. BLOG
  3. 動物の重さランキング

BLOG

ブログ

動物の重さランキング

2017年12月29日

こんにちは!!

大森ペット霊堂の江川です!ますます冷え込んできているこの季節でございますが、私の仕事の中で聞いたお話しをお先に少しさせてください。この前ご火葬で来堂された飼い主様に聞かせていただいた方のお話で、その方は沢山のワンちゃんと共に暮らしており、その中で亡くなった子の弔いで大森ペット霊堂にこられ、その子が不思議な行動をしていたことを聞きました。ワンちゃんAともう一匹のワンちゃんBは普段すごく仲が悪いそうで飼主様家族も一緒に散歩しないで個々の散歩時間を設けているほど一緒にいることはなかったそうなのですが、、、亡くなる一週間前に何事もなく寝ていたワンちゃんAのそばにワンちゃんBが近づいていき一緒の場所で寄り添って寝始めたらしいのです。飼い主様は凄く驚いたらしいのですが、何故か微笑ましくもありその二匹を見守っていたそうなのです。そしてワンちゃんAは亡くなったというお話なのですが、ワンちゃんBはそろそろお迎えが来るのを分かっていたのではないかと飼い主様はおっしゃられたのですが、私もそう思います。そうして動物にも情があるのだというなによりの素晴らしい証明だとおもいます!

 

そして今回は動物の大きさについてのお話をしたいと思います!!!題して動物の重さランキング!

第5位キリン

体重:1400~2100kg
平均全長:4.7m

キリンは意外かもしれませんが、天敵がほぼいません!攻撃は前足をキックボクサーのように俊敏に繰り出す技を持っています!(かっ…カッコいい)ちなみにキリンの蹴り一発で人間は絶命すると言われています10mは飛ぶくらいの威力だそうです。

 

第4位カバ

体重:2500~3400kg
平均全長:3.4m

カバはアニメなどでは温厚そうな動物ですが、実際はアフリカで人が死んでいる一番の原因ともいわれています。顎は150度開き犬歯は50cmにもなるといい、噛む力は1tnともいわれています。

ちなみに1tnは30インチほどのテレビならば砕ける力だそうです!

第3位シロサイ

体重:2350~3850kg
平均全長:3.8m

沿岸部にいる動物を除けばゾウに次ぐ大きさを誇り、巨大な角を活かした突進は地上最強レベル。
唯一の弱点は視力の悪さだが、逆に動くもの何にでも突っ込んでくる可能性があり、電車などにあたり死ぬケースもある

 

第2位アジアゾウ

体重:4200~5200kg
平均全長:5.94メートル

サーカスなどに向いている人向きなゾウで一日のうち18時間は食事をしています

 

 

そして……

第1位!!!!!!!!!アフリカゾウ

体重:8500~13000kg
平均全長:6.65メートル

アフリカゾウについて凄いことを聞きました

ケニアの国立公園の園長マーヴィン・コーウィンは「成長したアフリカゾウがライオンに殺された例は知らないが、アフリカゾウに殺されたライオンは二回見た」と証言しているそうです。

ゾウの力は圧倒的で、ダントツの力を誇っているそうです。戦うことでオスとしてのカースト上位を保つ哺乳類も少なくないはずです!

今回調べてみて興味深いことがたくさん知れてよかったです

 

 

以上  江川でした。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ