BLOG

ブログ

大森ペット霊堂での取り組み~ボランティア編~

2018年1月11日

 

 

こんにちは、田島です。

 

 

 

私はもともと愛知県出身で約20年間ほど愛知で過ごしてきたのですが、

上京してきてからは愛知県よりも野良猫ちゃんや地域猫ちゃんを多く見かけるようになったと感じています。

 

 

野良としてひっそり、猫としての時間を有意義にのんびりと過ごしている猫ちゃんたち

 

地域の皆様から愛され、避妊去勢手術を受け、毎日を過ごしている猫ちゃんたち

 

 

身寄りのない猫ちゃん達ですが、彼らはたくさんの幸せを持っていると私は感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、やはり外で暮らすのには危険がつきものです。

 

 

 

いつ車に轢かれるかわからない

 

いつ意地悪な人間に捕まるかわからない

 

雨だって寒いし

 

毎日食べられるご飯の保証もない

 

 

 

でも彼らは毎日生きています。

 

強いなあ・・と本当に感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、私達大森ペット霊堂が行っていることのひとつとして

 

 

ボランティア葬

 

 

というものがあります。

 

 

 

この活動は、野生で強く生きた動物たちに、せめてきちんと火葬・供養をしてあげたいという思いを込め行っています。

 

 

誰かの腕の中で看取られることのなかった彼らに、少しでも温かな場所が訪れますように。

 

 

 

 

ボランティア葬って?

 

 

 

 

 

そもそもボランティア葬とはなんでしょうか。

 

 

大森ペット霊堂でいうボランティア葬は、身寄りのない動物たちの火葬・供養を無償で行うことをいいます。

 

 

道端で轢かれてしまった野良猫、鳥、ネズミなどなど・・・

 

 

発見致しましたら、ぜひわたくしたちへご一報ください。

 

 

 

ホームページ内にも記載しておりますので、ぜひご覧くださいね。

 

 

ボランティアへの取り組み

↑ コチラをクリック ↑

 

 

 

 

 

また、今わたくしたちではボランティア活動の一環として

猫ちゃんを二匹保護しています。

 

 

「僕にもちゅ~る食べさせて~」

 

 

左 ちょび      右 ぶちょう

 

 

 

 

今日も二匹は仲良しでした^^♪

 

 

とっても懐っこくて優しい二匹。

 

 

甘えん坊で食いしん坊。

 

 

彼らは今日も、里親さんを待っています。

 

 

本当に本当にかわいくって、もしも離れる時が来てしまったら

私は泣いてしまいそうです・・・。

 

 

スタッフもみんなこの二匹にメロメロで、にゃんこたちが来てから毎日が明るくなりました。

 

 

みなさんももし少しでも興味があれば、ご一報いただければ幸いです。

 

 

ふれあいはもちろんOKです。

 

 

 

どんな性格の子なのかな?

 

好きなものはなにかな?

 

トイレはきちんとできるのかな?

 

ちゃんとなついてくれるかな?

 

 

どんな質問にもお答えさせていただきます!!

 

ぜひ二匹に会いに来てあげて下さいね。

 

 

 

 

 

以上、田島でした♪

 

 

 

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。