1. TOP
  2. BLOG
  3. 東京のペット火葬ベスト5。飼い主さんの口コミとガイドで安心の選び方
BLOG
ブログ

東京のペット火葬ベスト5。飼い主さんの口コミとガイドで安心の選び方

2024年5月13日

 

家族の一員であるペットを失った際の対応として、ペット火葬が選択肢の一つとなります。このブログでは、ペット火葬について幅広く解説しています。東京でおすすめのペット火葬業者を紹介したり、ペット火葬の選び方や料金相場について詳しく説明しています。さらに、実際の利用者の口コミから、ペット火葬のサービスに対する評判も分かります。ペットを亡くされた方や、事前にペット火葬について知りたい方は、このブログを参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

東京のおすすめペット火葬業者TOP5

東京でペットの火葬を検討している方に向けて、おすすめのペット火葬業者TOP5をご紹介します。ペットの火葬をお考えの飼い主さんは、以下の業者を参考にしてみてください。

 

1位 大森ペット霊堂

大森ペット霊堂の特徴は、何よりも動物を大切にしているスタッフで構成されているペット霊園ですので、ペット愛好家の方々が選ぶ火葬業者です。動物の専門家集団で構成されているので、火葬後の遺骨も綺麗に残すことが、評判の高い理由です。24時間電話対応が可能ですので、いつでも安心してご連絡することができます。

 

大森ペット霊堂公式HPはこちら

 

2位 慈恵院(東京都府中市)

歴史深い霊園です。寺院附属のペット霊園ですので、僧侶が在籍しております。対応時間は8:00〜20:00まで対応しております。戦前よりペットの供養をしてきた歴史がありますので、安心して火葬を任せることができます。

 

3位 ペットメモリアル昭島(東京都昭島市)

ペットメモリアル昭島では、立会葬も可能です。火葬後の納骨も依頼できます。東京都の西側に位置しているので、八王子付近のご家族様に選ばれております。

 

4位 ジャパン動物メモリアル社(移動式火葬車)

ジャパン動物メモリアル社は、追加料金なしに早朝や深夜の火葬も対応しています。移動式火葬車の業者ですので、お考えください。

 

5位 東京ペット霊堂(東京都大田区)

東京ペット霊堂では、自宅でも利用できる「シエル葬」というお花に囲まれたご葬儀が可能です。ただし、対応時間は木曜日を除く9:00〜17:00までとなっています。ただし火葬金額がとても高いのが難点です。

 

以上が東京でおすすめのペット火葬業者TOP5です。それぞれの業者はサービス内容や料金に違いがありますので、飼い主さんとペットの希望に合わせて選ぶことが大切です。安心で満足のいくペット火葬を選ぶために、事前に情報をしっかり収集しましょう。

 

 

東京都のペット火葬の選び方とポイント

 

個別立会火葬プランを選ぶ

ペット火葬を選ぶ際には、いくつかのポイントを考慮する必要があります。その中でも、「個別立会火葬プラン」は特におすすめです。このプランでは火葬時に家族が立ち会うことができ、ペットとの最後の別れを大切にすることができます。

 

24時間対応している業者を選ぶ

突然のペットの死や火葬の必要性が生じた場合でも、いつでも相談や手配ができる業者を選びましょう。ペット火葬業者の中には24時間365日対応しているところもありますので、安心して相談できます。

 

納骨に対応している業者を選ぶ(納骨を考えている方のみ)

ペット火葬後の遺骨の扱いも検討しましょう。一部の火葬業者は納骨に対応しており、納骨を希望している方は業者に事前に確認しておきましょう。

以上がペット火葬の選び方とポイントです。大切なペットとの最後の思い出作りに適切な火葬方法や業者を選ぶことが重要です。

 

 

東京で行うペット火葬の料金相場

東京のペット火葬の費用は、火葬方法やペットの種類・体重によって異なります。各業者のホームページに記載されていますが、一般的には「体重別の料金」が設定されています。

 

ペット火葬の費用相場

以下に、ペット火葬の費用相場を示します。ペットの大きさや種類によって、異なる費用がかかります。また、サイズや体重、火葬プランによっても料金が変動します。

 

小動物の火葬費用相場

  • 小鳥やハムスター、モルモットなど、1kg以下の小動物の相場は5,000円~2万円です。小動物だろうと家族として大切に思っているペットのために、充実した火葬プランを選ぶことが重要です。

 

小型犬の火葬費用相場

  • チワワやミニチュアダックスフンドなどの小型犬の火葬相場は、1万5,000円~5万円です。このカテゴリーには、猫やウサギ、フェレットなども含まれます。

 

中型犬・大型犬の火葬費用相場

  • 中型犬・大型犬の火葬相場は3万円~8万円です。該当する犬種には、ラブラドールレトリーバーやセントバーナード、土佐犬などがあります。30kg以上のペットの場合、一部の業者では火葬不可となることがあるため、事前に相談することが重要です。

 

※相場は目安であり、詳細な料金については各業者にお問い合わせください。

 

 

ペット火葬の種類別の費用相場

ペット火葬には、立会個別火葬、一任個別火葬、合同火葬などの方法があります。それぞれの火葬方法によっても料金が異なります。

 

個別立会火葬

  • 個別立会火葬は、飼い主がペットの葬儀やお見送り、出棺、火葬、お骨拾い、納骨などを立ち会って行う方法です。ペットも家族の一員として同様の供養がされます。

 

個別一任火葬

  • 個別一任火葬は、ペット葬儀社のスタッフが個別に火葬を行う方法です。お骨上げや納骨はスタッフが行います。この方法を選ぶことで、個別立会火葬に比べて費用を抑えることができます。

 

合同火葬

  • 合同火葬は、他の家庭のペットと一緒に火葬され、立会いや骨の返還は行われません。ペットを引き渡す際が別れのタイミングです。この方法を選ぶことで、費用をさらに抑えることができますが、その代わりにご返骨はできません。

 

※各業者によって料金が異なる場合がありますので、詳細は各業者にお問い合わせください。

 

ペット火葬の料金相場は、ペットの種類やサイズ、火葬方法によって異なるため、事前に相場を把握しておくことが重要です。また、ペットの体重や火葬プランによっても料金が変動することに注意しましょう。一部のペット火葬業者は、火葬プランや体重に応じた割引サービスを提供している場合もありますので、比較検討して選ぶことをおすすめします。

 

 

都内で実際に会ったペット火葬の口コミ・評判

ペット火葬の口コミや評判は、実際にペットの火葬を経験した飼い主の声を参考にすることが重要です。以下では、東京都内でペット火葬を利用した飼い主たちの口コミをご紹介します。

 

良い口コミ

  • 「亡くなった当日に急いで火葬場を探していましたが、親切に対応してくれて、しっかりと別れをすることができました。」
  • 「気を配ってもらえて、親切な対応でした。」
  • 「お骨が綺麗に残りました。本当にありがたいです。」

 

これらの口コミからは、東京のペット火葬サービスを正しい施設で利用することで最後にきちんと別れを告げることができたという声が多く寄せられています。

ペット火葬は、ペットロスを予防する上でも重要であり、最後の別れや供養をしっかりと行うことが満足度の高さにつながっているようです。

 

悪い口コミ

  • 「火葬の際に、何が持ち込めるかあまり説明がなく、大切なものを持ち込むことができませんでした。」
  • 「お骨が黒かったり、灰色だったりした。ちゃんと火葬してくれてたのか心配。」
  • 「車で火葬している途中、スタッフが運転席でタバコ咥えながら寝てた。ふざけるな。」

 

一方で、悪い口コミでは、火葬や対応によってサービスのバラつきがあると指摘されています。そのため、料金だけでなく、ホームページなどで施設の情報を事前に確認しておくことが重要です。

 

以上が東京都でのペット火葬の口コミや評判です。口コミは、葬儀業者の選択に役立つだけでなく、他の飼い主との情報交換の場でもあります。ペット火葬を利用する際には、口コミや評判を確認し、適切な業者を選ぶことをおすすめします。

 

 

ペット火葬の流れ

ペット火葬を行う際の手順は、選択したプランによって異なることがあります。一般的なペット火葬の流れを以下にご紹介します。

 

業者への連絡と手配

まずは、ペット火葬業者に連絡し、火葬の手配をします。業者は迅速に対応してくれるでしょう。送迎サービスがあるので、自宅まで専用車で来てくれます。また自分でペットの遺体を連れて行くこともできますし、火葬される施設を目で確認することによって安心をしていただくこともできます。

 

火葬またはお別れの手続き

ペット火葬の方法によって手続きが異なります。

  • 合同火葬の場合:ペットの遺体を業者に渡し、お別れとなります。遺骨は混ざってしまい、持ち帰ることはできません。
  • 個別立会葬の場合:火葬後も遺骨を拾い集めることができます。
  • 個別一任火葬の場合:ほとんどの場合、後日遺骨を受け取ることができます。遺骨は納骨するか、手元に保管(手元供養)することができます。

 

遺骨の管理と供養

遺骨を受け取った後は、遺骨の管理や供養方法を決める必要があります。遺骨を納骨するか、一時的に手元に保管するかを選択することができます。納骨方法や供養方法によって費用が異なるため、事前に確認しておくことが重要です。

 

最終的なお別れと心の整理

ペット火葬の流れは以上の通りです。ペットの供養方法やお別れのタイミングは、ご家族の意向や納得できる方法を選ぶことが最も重要です。ペット火葬後は、少し時間をおいて心の整理をし、ご家族でお互いの意見をしっかりと相談することをおすすめします。

 

以上がペット火葬の一般的な流れです。ペット火葬は、大切なペットとの最後の思い出作りです。愛するペットと過ごした日々を振り返りながら、感謝の気持ちを忘れずに最善のお別れをしてあげましょう。

 

 

まとめ

ペットの火葬を検討する際は、東京の優良な業者を選ぶことが重要です。個別立会火葬プランや24時間対応の業者を選ぶと、最期まで大切なペットと向き合えます。料金は体重や希望のプランによって変動しますが、寄せられた良い口コミから、業者の丁寧な対応が窺えます。ペット火葬の手順を理解し、家族で十分に話し合って、ペットとの最後の思い出づくりを大切にしましょう。ペットロスは誰もが経験する辛い経験ですが、適切な供養をすることで、気持ちの整理がつくはずです。

 

よくある質問

 

東京で行うペット火葬の選び方は?

東京で行うペット火葬を選ぶ際のポイントは、個別立会い火葬プランを選ぶこと、家族で立ち会える火葬車か固定炉かを選ぶこと、24時間対応している業者を選ぶこと、さらに納骨にも対応している業者を選ぶことです。ペットとの最後の思い出作りに適した方法と業者を選ぶことが重要です。

 

東京のペット火葬の料金相場はどのくらい?

東京のペット火葬の費用は、ペットの種類や体重、選択するプランによって異なります。一般的な料金相場は、小動物で5,000円~2万円、小型犬で1.5万円~5万円、中型・大型犬で3万円~8万円程度です。詳細な料金については、各業者に確認することをおすすめします。

 

都内のペット火葬の口コミはどうか?

都内ペット火葬の口コミには、親切な対応や遺骨が綺麗にしてくれたことなどの良い評価が多く寄せられています。一方で、必要な情報が説明不足だったことやスタッフの態度の悪さから、悪い評価もあります。料金だけで決めることなく、適切な業者を選ぶことが重要です。

 

ペット火葬の流れは?

ペット火葬の流れは、まず業者に連絡して手配をすること、次に火葬または最後のお別れの手続きを行うこと、その後遺骨の管理と供養の方法を決めること、最後に心の整理をすることです。ペットとの最後の思い出作りを大切にしながら、最善のお別れができるよう心がけましょう。

 

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

関連記事

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料