24時間受付 年中無休

0120-176-594
お問い合わせ
MENU

ブログ

Blog ― ブログ ―

2019.10.20
  • スタッフブログ

秋のお彼岸供養祭を終えました

 

 

 

こんにちは。大森ペット霊堂の荒井です。

 

先月は、秋のお彼岸の供養祭がありました。今回は初の試みとして、大森ペット霊堂内ではなく、ほかの広い会場をお借りしての開催となりました。今まで、せっかくお越し頂いたのに霊堂内が狭く、立ち見を強いられる方や、ご参列されずに帰られてしまう方がいらっしゃった為です。

 

前回の供養祭についてはこちら

 

 

 

会場は、同じ大田区内にある、天祥院(てんしょういん)様となりました。京急線の蒲田駅から徒歩5分ほどの所にあります。

 

開始は午前11時からでしたが、自分たちスタッフは早めに9時前から会場に入り、準備を始めました。入口には『大森ペット霊堂×天祥院 秋のお彼岸供養祭』と大きく看板が掲示されていて、緊張感が高まります。

 

 

 

 

 

 

9時半頃、秀花園の方が到着し、花祭壇の準備に取り掛かり始めました。お花やお塔婆が並べられ、その一番上に『虹の橋』の絵が飾られます。お花に囲まれ、虹の橋の前で笑顔で待っているわんちゃんやねこちゃんたち。この花祭壇がとても素敵で、準備中、つい写真を何枚も撮ってしまいました。

 

虹の橋について知りたい方はこちら

 

 

 

 

 

 

座席は今回、霊堂の倍以上を確保させて頂きましたが、実際どれくらいの方に集まって頂けるのか、代表も含めてスタッフ同士、不安でいっぱいでした。

 

そして10時過ぎから、飼い主様たちが到着し始め、自分は1階の入口前で会場への案内を開始。次第に集まり、たくさんの座席が用意されていたにも拘わらず、最終的には残りが僅か10席程度となり、ほぼ満員となりました。多くの方にご参列頂き、誠に有り難うございました。

 

 

 

今回を機に、次回以降の供養祭も、場所は霊堂内ではなく、広い別会場をお借りしての開催となる予定です。どうぞ宜しくお願い致します。

 

*今後、別会場をご用意させて頂く事になるのは、年に4回行っている供養祭のみです。月に2回、土曜日に行っている法要(四十九日忌・一周忌・三回忌など)は、引き続き大森ペット霊堂内で行う予定ですので、会場をお間違えのないよう、ご注意下さい。

 

 

 

 

 

 

~供養祭 当日の流れ~

 

会場にお越し頂いたら、まず座席におかけ下さい。多くの方に着席頂けるよう、前から順に詰めておかけ下さい。

 

 

ご住職が入場し、お経をお聴き頂きます。特別供養枠、通常供養枠に分けて、ご住職がお名前のお読み上げを行います。ペットのお骨をお連れの方は、お膝の上でご供養をお願い致します。

 

 

ご順番に、お焼香をお願い致します。

 

 

約1時間ほどでお経が終わり、ご住職からの法話がございます。

 

 

ご住職の退場後、供養祭は終了となります。お花やお塔婆をお申込の方は、お持ち帰り頂けます。

 

 

 

愛する動物たちの供養

ペットの葬儀・火葬・供養なら 大森ペット霊堂
東京都大田区大森東2-1-1

大森ペット霊堂 荒井