1. TOP
  2. BLOG
  3. 大切なペットへの贈り物

BLOG

ブログ

大切なペットへの贈り物

2018年5月24日

大森ペット霊堂の水野です。

今日は大切なペットへの贈り物のお話をさせて頂きたいと思います。ペットと暮らしていると、おいしいごはんやおやつ、大好きなおもちゃ、かわいいお洋服など、たくさんの物をプレゼントしませんか?

好物のごはんやおやつを嬉しそうに食べてくれるだけで、私たち家族はとても幸せな気持ちになります。

おもちゃをプレゼントして、そのおもちゃで楽しそうに遊んでくれているのを見ると、こちらも楽しい気持ちでいっぱいになります。プレゼントしたお洋服を着せて、お出かけや旅行をしたら、それはとても大切な思い出になることでしょう。

もちろんお洋服が苦手な子もいるでしょうから、無理強いはしないであげてくださいね。

大切な家族であるペットに、喜ぶものを贈りたいと思うのは、すべての飼い主様に当てはまることではないでしょうか。

ペットに贈る大切なもの

そんな大切なペットへの贈り物ですが、一番初めに贈るものはなんでしょうか?

それは「名前」だと私は思います。

ペットとの出会いは様々なところにあります。ペットショップ、保護団体、動物病院、ご友人など。

悲しいことではありますが、捨てられてしまった子や迷子になってしまった子の家族となることもあるでしょう。

どんな出会いでもそれは素敵なものだと思います。。

そんな運命のペットと出会い、素敵な名前を贈るのです。ペットに名前を贈る時、たくさんの時間をかけて決める人もいれば、一瞬で決める人もいると思います。たくさん時間をかけても、かけなくても、その名前はその子だけのものです。皆さんはどんな風にペットに名前を贈っていますか?出会った季節や天気、その子の体の特徴や色、性格、好きな食べ物など。その子に対する思いを名前に込める方もいると思います。

私が一緒に暮らすフェレット

私はフェレットと暮らしていますが、その子に名前を贈る時はすぐに決まりました。

その子はフェレットの専門店で売れ残っていた子でした。

その子を見つけて、初めて抱っこをしたとき、この子しかないと私は運命的に感じました。

私はその子に「幸(さち)」という名前を贈りました。

それは誰よりも幸せになってほしいと思ったからです。

今では「サチコ」や「さっちん」といった愛称で呼んでいます!

名前はとても大切なものです。

大森ペット霊堂で葬儀をしていると、様々な名前の子がやってきます。

かわいい名前の子、かっこいい名前の子、優しい名前の子、おしゃれな名前の子、ユニークな名前の子。

その子の名前には飼い主様の、たくさんの想いと愛情が詰まっていることでしょう。そして、そんな名前をもらった子は、きっと幸せなはずです。

大森ペット霊堂では葬儀の際に看板を作って、1階に飾らせていただいております。

看板はその子が生きてきた証だと思い、大切に作らせていただいております。また火葬の際にその子にプレゼントした物も一緒に火葬することも可能です。

大好きだったごはんやおやつ、お花、お手紙、写真など。物によっては一緒に火葬をすることをお断りする物もありますが、悩んだら是非持ってきてください。

以前、スタッフが一緒に火葬できるものとできないものをまとめたブログを書いておりますので、よろしければこちらも参考にしていただければと思います。

↓ クリック

「ペット火葬で必要なもの。入れたいもの。」

そして、もしこれから新しい家族と出会うことがあれば、素敵な名前を贈ってあげて下さい。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料